RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    アルコール漬けの日々は嬉しいのか嬉しくないに決まっている

    ここ最近はアルコール漬けの毎日を過ごしている酒飲み親父であります。

    アルコールと言っても飲む方でございませんで手の方です。

    武漢肺炎っていうんですか。毎日、テレビでも報道されるように数が増えてきています。

     

    以前ならトイレに入っても10回に3回は手を洗わない私でございますが、

    最近は神経質なほどに、手洗いに力を入れておるわけであります。

    従ってアルコール漬けなのであります。

     

    誰が病気もちかわからないですから、本当に困ったものです。

    実は親父も病気持ちです。糖尿病ですが。

     

    それがために、家族より禁足(きんそく)をくらっておるわけでございます。

    若い方は「禁足」をご存じないと存じますが、要するに「出歩くな」というわけです。

    夜の巷をはしごして歩くこともままならないのは残念な限りです。

     

    家内や息子が、私の馴染みが川口の某居酒屋であることを知ってるものですから

    尚更に厳しい禁足が命じられるわけでございます。最近の川口はシナ国の方がやたらと増え

    心配しているというわけですな。

     

    本日はただのボヤキでした。

     

    明日は少しまともなことを書きますので

    許してくださいな。

     

    author:酒呑仙人見習, category:酒呑仙人 物申す, 18:35
    comments(0), -