RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    今こそ三密を唱えよう。唱えると消費税の亡霊たちが見えてくる。

    三密を守れ、三密とは何か、

    集団感染の温床となる密閉、密集、密接の

    「三つの密」を守れと首相が仰っているわけでございます。

     

    はじめ、私は聞き間違えて「壇蜜(だんみつ)を守れ」

    と言って失笑をかったのであります。

     

    本来の三密とは「三密加持」といわれる真言密教の奥義であります。

    身密,口密,意密のこれらを完璧にできますとご本尊と一体となり、

    なんと「即身成仏」となるのであります。

     

    究極の信仰の形。生きながら入滅し「即身成仏」になるための過酷な修行とは?

    そうしますと、毎日「三密を守れ」などと仰られますと、

    俗世で業の深い親父などがこれを聞き、本当に成仏するのでは

    と心配になってくるのでありますな。

     

    「三密加持」とは、何か。

     

    まず、「三密」は、「身密(しんみつ)」「口密(くみつ)」「意密(いみつ)」を指します。

    具体的に言うと、こうなります。

     

    本尊を現す「印(いん)」を手で結ぶことを、「身密」。

    真言を、口で唱えることを「口密」

    ご本尊の姿を心(意)に思い描くことが、「意密」です。

     

    この3つが完璧にできたとき、ご本尊と一体となることができ、その身そのままで「即身成仏」を達成することができます。

    これを、達成することを、「加持(かじ)」といいます。

     

    武漢肺炎またはチャイナウイルスで、いよいよ世界は

    末法の世界に踏み込んだという感じであります。

     

    末法ってなんだと言う方もいらっしゃるでしょうが、

    こんなことは考えない方が身のためであります。

     

    むしろ、あのお姉ちゃんと三密でもしようかと考える方が

    パラダイスでございますねえ。

     

    お姉ちゃんとの三密とは「密室」で「密接」して「密着」しましょう

    の意味であります。失礼、欲求不満がつのると口がすべってしまいます。

     

    ところで、幼少期から現在にいたるまで『してはいけない』と言われると、

    妙に反抗心が湧いてくる自分がいるわけです。

     

    つまり「あまのじゃく」とか「臍曲り」と呼ばれる性分でございまして、

    毎日のように「三密」、「三密」と叫ばれますと、

    身体の中からムクムクと立ち上がってくるのでありますね。

    (ここだけお読みになると勘違いの元ですので、全文をお読みくださいますようお願い申しあげます。)

     

    あなたの周りにも、臍曲りの人たちいませんか、反抗期の中学生なども、

    みな同類でございます。それでも我が民族は素直な性分のせいか、

    お偉い方が「こうせい。こういたせよ」などと言いますと、

     

    ほぼ守るのがこの国の国柄でございます。ですから、

    『物買ったら税金はらえ』とか『車買ったら車検で税金はらえ』、

    はたまた『家買ったら固定資産税はらえ』などと無慈悲なことも

    受け入れて参ったわけでございます。

     

    還暦をすぎてわかった(遅すぎますが)ことは、この世では

    自分が所有するものなどない。なまじに、所有などしたいと思いますと

    税金という二文字が頭をよぎるのであります。

     

    最近の若者は頭がいいですな。私が還暦すぎてわかったことを

    彼らはもう悟っている。なんて言いましたっけ、

    そうそうミニマリスト。

     

    よくよく考えれば物を必要以上に所有することをやめれば、

    楽になれるわけです。物を買わなければ消費税は払わなくてすむ。

     

    車を買わなければ税金も必要ない。まして家を買わなければ、

    ローンも税金も皆無です。

     

    みなさん。こうした素晴らしい考えを教えてくれたのは皮肉にも

    政治家かもしれませんな。今の政治家は我々のような庶民を

    目覚めさせてくれますなあ。

     

     ↓親父の目を覚まさせてくれた皆さんです。

    2020年4月3日追記

    この方も追加することに決めました。

     

    昭和の政治家は庶民が目を覚まさないように、覚まさないように、

    結婚はいいよ。立派な学校へいこうね。マイホームを建てるはのいいことよ。

    と熱く語っていたのであります。

     

    政治家の誰もが消費税などとは言いたくても

    言わなかったのではないか。

     

    なぜなら、庶民が目を覚ますから。

     

    物を買うのに消費税をかけると言えば消費しないのは道理、

    馬鹿でもわかる道理です。

     

    『こんなに苦労して消費税をつくったんだから、

    消費税をやめてたまるか。消費税をやめたくない』

    と言う政治家は馬鹿を越えた特別な存在でありますなあ。

     

    こんな置物は国会にはいらんでしょう。

     

    この話。皆さんならお分かりでしょ。そこらの小学生だってわかる。

     

    物を買うときに「税金とります」より、

    「おまけ付きます。10%割引になりますよ」と言われた方が

    買うに決まっている。

     

    今の政治家の皆さんは商売人にも向かないですな。

    商品券だの牛肉券だの言っているようでは、武漢肺炎があってもなくても、

    君らには景気をつくれない。

     

    そんな不景気なことばかり言っていたら庶民の気分なんて

    盛り上がるわけがないのよ。庶民が飛びつくようなことしなきゃあ。

    行列ができる店、見習って欲しいね。

     

    ねえそうでしょ政治屋さん。

     

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:お茶話, 14:38
    comments(0), -
            
    0
      「一度死んでみた」私じゃありません。映画化決定で紙上レビュー

      一度死んでみた(幻冬舎文庫)映画化です

       

      「映像が先か本が先か」こんなタイトルというか

      昔こんなコピーの話がありましたね。角川書店でしたかね。

       

      最近は映像が先で本が後になるということが多くなりました。

      目が弱ったせいですかね。映像は確かに楽です。

      しかし心の風景が描けないこれが弱点です。そう思いました。

       

      そこで本を読み始めることにしました。

      近眼で乱視で老眼の目ではなかなかに厳しいのですが、

      最先端技術はこれも楽にしてくれます。

       

      キンドルや楽天koboの電子書籍では文字が拡大できるのです。

      文字がどんどん大きくなる、どんどん小さくなる。

      マーカーする。しおりもできる。

       

      (キンドルで一番大きい文字サイズにしました)

      (キンドルで一番小さい文字にしました。)

       

      今こうして書いている原稿も、実はマイクから書いてもらっています。

      デイクテーションといわれるものです。言葉を残らず拾ってくれます。

      親父のタイピングより百倍は速い。トラクターと新幹線の違いです。

       

      (親父が愛用中のマイクです。親父のマイクはそこそこです?)

       

      ロボット結構じゃないですか。

      AI も結構じゃないですか。

      老人はもっとこれを活用しましょう。

       

      年寄りが物を言う。

      今はブログがあります、

      ホームページもあります。

       

      家の中や近所でブツブツ言うと嫌われ老人。

      外に向かって話す分にはこれは知識人です。

       

      映画化する前の本を一冊読み上げました。

       

      「一度死んでみた(幻冬舎文庫)」

      ぼちぼち面白いもんです。こんなタイトルです。

      要するに死んで生き返る話です。

       

      老人向けの話?お前は嫌なことを言う奴だなと

      思われるでしょうが。

      この手の話は昔から好きです。

      いい映画もありますよ

       

      「天国からきたチャンピオン」見た方いるかな。

      いいストーリーでした。  

       

      タイトルに偽りあり、今日は本のレビュー書こうと思ったんですが

      この話、わかりやすすぎてレビューにならない。

      一時間もあれば、読めてしまう。

       

      だからレビューやめます。映画の予告編を挿入したら

      ストーリー丸わかりですわ。

      2020年3月20日(金)全国ロードショーということです。

       

      親父は映画にさきがけて読んだということで

      満足なのであります。

       

      シニアのあなた。目が弱っても本は読める。

      何が弱っても、今の道具はすごいです。

      老人こそ、新しいものに目をむけましょう。

       

      合掌

       

       

       

       

       

      author:酒呑仙人見習, category:お茶話, 10:00
      comments(0), -
              
      0
        樂天koboを45円で購入した親父レビューと顛末記をご覧あれ

        JUGEMテーマ:読書

         

        楽天 Koboを買いました。45円で買いました。

        最近何かと世間で話題の樂天(配送料が安くなるの件)ですが、

        樂天を今まで知らなかった親父です。

         

        そんな親父でも、楽天カードを使い、楽天ポイントも

        それなり にあるのであります。 何時の間に、樂天がこんなに

        浸透してきていたのかと 驚く限りの樂天であります。

         

        そうした流れの中で、ある日、いつの間にかパソコンにKOBOの

        アイコンがあり。 そこそこ雑誌やマンガ、小説、エロ写真集(鬼嫁には内証。)

        もあるのであります。

         

        そこでハタと気がついたのは、端末がない。

        というわけです。 パソコンで読む分には良いのですが

        外でも読みたいので端末が欲しくなったわけでありますね。

         

        ええい、勢いでネットで大急ぎで探したら、ドーンと45円。

        『これなら騙されてもいい』。品のない言い方をすれば、

        ぼったくりバーの何十万分のイチのヤケクソ価格。

         

        どんなものがくるのやら。 届きました。

        下の写真をご覧ください。

         

        私は中古のボロボロのを想像していたのであります が、

        思いの外、箱は新品やないですか。 いわゆる新古品(しんこひん)

        という奴です。

         

        ふりがなを入れたのは 珍古品 と読む方もいるかという配慮であります。

         

        樂天koboの紹介ページ興味のある方はコチラでチェック

        ■スグにアプリを入れて使いたい方は上のリンク先を下にスクロールすると、

         スマホやタブレット、PC用のアプリへのダウンロードができます。

          私は樂天から買収されてませんので、ご自分の判断でお願いします。

         

        ■私のように端末購入希望の方はよく選んで買いましょう。

         ラインアップはこちらから確認してください。

         

        まあ、箱を空けますと小冊子とペーパー1枚(アップデートの案内)

        とケーブル、本体の4点でありました。

         

         

         

        実は、樂天の商売敵、アマゾンのキンドルの端末は長いこと

        愛用してまして。初期の頃に購入したのですが、いまだに使っています。

        その感覚でいくとkoboはお初でありますから、ちょっと緊張が走ります。

         

        何でもお初は緊張するものです。貴方もですか。

        いやあ、私もです。

         

        さて、そんなどうでもいいことは置いといて、

        電源をON。

         

        「・・・」う、動かない。『不良品か、樂天に騙されたか?』。

        などと思っておりましたら、マニュアルによれば上部にスイッチがある。

        『ええい。紛らわしい。真ん中にボタンがあるとつい押したくなるではないか』

        それは本能というものでありますよ。おっぱいだって、ついつい真ん中を・・・

        失礼しました。(酔いが醒めやらぬ状態での執筆でございます。許されよ。)

         

        なんとか電源を入れて、初期設定に成功したものの、

        気になる点が一点。『明るくない!』

        キンドルなどの電子書籍をお使いの皆様ならご存じだと思いますが、

        この手のものにはバックライトなるものが付いておりまして、明るさが

        調節できるのでありますなあ。

         

        ところがこの楽天koboはいっこうに明るくなるどころかスイッチたるボタン

        が見当たらない。画面の中を徹底的に捜査、端末のハードも探したのであります。

        戦うこと2時間。根負けであります。

         

        楽天koboのカスタマーにお電話となりました。

        かわいいお姉さんの声が聞こえまして

        「どうしました。」と尋ねてくれる。

         

        「これこれ、かくかく、しかじかで、こうなのであります。」

        と申し上げますと、

         

        可愛い声のお姉さんが「機種はなんですか?」

        「タッチです。あのタッチ(漫画)ではありません。タッチです。」

        と興奮ぎみでわからんことを口走る親父。

         

        「申し訳けございません。そのタッチにはバックライトがないんです。」

         

        「げげえ。そうなんですか。」

        キンドルは一番安い機種でもバックライトがついていたぞ。

         

        「ええっ。ないんですか?」

         

        「ないんです。すみません。」

         

        「koboのオーラ以降の機種をおすすめいたします。」

        などと可愛い声の割には、 ちゃっかりと商売してくる。

         

        思わずがっかりする気持ちとお姉さんにタッチしたい気持ちが

        交差しながら、 「いいです。これ、使ってみます。」

        と相成ったわけでございます。

         

        何で45円なのか。格安その理由がやっとわかりました。

        バックライトがないからなのか夜は読めないのか。

        (親父は夜すぐに寝るのですが、朝は早い。

        まだ暗いうちにおきるので、朝は読めないのかが正しい。)

         

        昔からいいますな。「安物買いの銭失い」

         

        まあ、たいした銭ではありませんがオチとしてはこんなものです。

        ついでに分かったことがあります。待ち受け画面です。
        キンドルでは待ち受け用にいくつかの絵があって待ち受けになりますが、
        koboでは読んでる書籍の表紙が待ち受けになります。

         

         

        これはちょっと都合が悪い。今読んでるものがわかってしまう。
        エロい官能小説など、モロに待ち受けになるのでありますよ。
        これはかなり、こっぱずかしい状態になるのであります。

         

         

        全体の使い勝手としてはキンドルの比ではない。文字の残像や次ページへの
        送りの速度もかなり不満が残るものです。電源の消耗も早い。一昔前なら、
        こうした状況では樂天koboはゴミ箱ものです。

         

         

        ところが親父の年齢になると、そこはそれ。欠点は欠点としても、
        良いところもあるはずと、良いところ探しをはじめるわけです。
        人間というのは粗探しばかりしていてはいけませんな。

         

         

        ほら、ありました。先ずは充電用の接続コードの端子のおさまりがいい。
        これはキンドルに比べてかなりしっかりしている。それと、ポケット
        という、グーグルでいうメモをとっておけるものがある。

         

         

        さらに読書データはキンドルに比べても、かなり丁寧なものだ。
        それとキンドルでは見たことがないバッジなどというものがある。
        これはどうやら読書の量やkoboを使って得た技量でもらえるものらしい。

         

        こう考えると、これはこれで使える道具と思えてくる。

         

        ちょっと年を取ってわかってきたことがあります。

        こうした初期の頃のプリミティブな骨董品というものは

        それなりに愛着がわくものであります。

         

        友人の中にも、相当に手間と暇とお金がかかるクラシックカーを

        新車2台分の値段で買ってきたものがいます。要するに、懐古趣味

        なのでありますな。

         

        皆さん。この樂天kobo。どう感じたでしょう。

         

        電子書籍にまだ馴染みのない方、シニアの方。

        型落ちしてますが値段も安くて、それなりに使える道具です。

         

        私的には電子書籍は終活ツールと考えています。これから紙の書籍を
        増やしていくと、死んだあとの始末がたいへんです。今、自炊
        (紙本を電子書籍にする作業)しているところです。

         

         

        もし、自分が入院するようになっても、電子書籍であれば病院にも持ち込める
        電子書籍は一つで何百冊も持ち歩きができますからね、処分も簡単です。

         

         

        おっと、寂しい話になりましたが、まあ便利な道具であります。
        そのうち、読んだ作品の感想もブログにあげたいと思っているところであります。

         

        45円で購入した樂天koboのお話でした。  

         

        author:酒呑仙人見習, category:お茶話, 10:27
        comments(0), -
                
        0
          マッサージチェアのレビューは親父にまかせろ、ランキング3発表だ。

           久しぶりの電気店廻り

          は驚きの連続。

           

           家電関係の電気屋へ家内と出かけてまいりました。

           ハッキリ言って「暇つぶし」です。

           

           電気屋で「暇つぶし?」

           

           中高年の皆さんなら、なんとなく気がつくと思いますが

           そうです。あなたなら気がついていただけると思ってました。

           

           あんま機がお目当てです。暇がつぶせて、無料で使える

           シニアの定番。あんま機でございますよ。あんま機のメーカーも

           ほぼほぼ、決まっておりまして。

           

           パナソニック、フジ医療器、イナダ、など

           

           正直なところ、メーカーによって、その差が半端ない。

           わかりやすい家電であります。

           

           まあ、ターゲットになる顧客も年齢層が高いためか、軽自動車も

           買える値段から一万二万程度のものもある。

           

           ここで確認でございますが、「あんま機」という言葉を乱用

           いたしますと、読者の中には、よからぬ誤解をされる向きも

           ございまして、アダルト的なデンマなどを想像される方もいらっしゃいます。

           

          こちらの商品もなかなかでございました。チャンス?があれば使いたいと

           なんでも静音設計で20種類の振動モード、USB充電、アマゾンプライム

           価格で1799円 (ご利用の向きは写真をクリックで)

           

           それを夫婦で「暇つぶし」に「あんま機」を探しに言ったとなりますと

           これはたいへんな妄想に火をつけてしまいます。

           

           私が申し上げている「あんま機」は、これから先は「マッサージチェア」

           と置換えさせて頂きますので、誤解のなきようお願い申し上げます。

           

           前置きが長くなってしまいましたが、本日のテーマは

           マッサージチェアでございます。

           

           

          -------------------------------------------------------

            マッサージチェア紙上レビュー

          -------------------------------------------------------

           マッサージチェアの進化が半端ないというお話と、またまた、

           独断と偏見によるマッサージチェアのレビューなどをご紹介いたします。

           

           マッサージチェアは家にあると便利だが、高価だし、購入してから

           よい製品が出たのでは身も蓋もないということになります。

           

           従って、温泉や電気店、などさまざまにお試しをしたいのが

           人情でありますね。電気店さまはここをお酌み取りいただきまして

           「10分だけにしろとかはやめていただきたい。

           

           今回ご紹介するのは、親父がジックリとチェック

          (揉み揉みしただけですが)した3点をランキング形式でご紹介

           いたしましょう。

          ----------------------------------------------------------------------

           

           第3位 フジ医療器 マッサージチェア(ベージュ)FUJIIRYOKI CYBER-RELAX

              (サイバーリラックス) AS-2000-CS

             アマゾン参考価格 395450円  

           

           

           第2位 パナソニック マッサージチェア(アイボリー)

               Panasonic REALPRO(リアルプロ) EP-MA100-C

            アマゾン参考価格 459800円

           

           

           第1位 ルピナスロボ  FMC-LPN30000

                              イナダ

           

          【店舗のみの販売】 メディカルチェア 「ルピナスロボ」(Wi-Fiモデル) FMC-LPN30000(B) ブラック

            

            ビック特価

          646,800円

           

           細かい感想言おうかなと思ったんですが、こればかりはね

           文字読んでもピンとこない。読者諸氏も体験するのが

           一番だと思います。

           

           ただ我が家では買うなら「イナダ」かという結論でした。

           正直、人間の揉みを越えそうな感があるし、背筋を伸ばしてくれたり

           横の動きが加わっていたりなど驚きです。

           

           加えて、誰が座っても、設定無しでデータ取って始めるので

           フィット感がすごいんです。

           

           従来の製品だと、自分仕様にするため、画面で調節しないといけない。

           電気店などでは、前に座っていた親父データでもまれているので気持ち

           よくないなんてことがある。

           

           それに年がいくと、今さら設定などやってられるか

           となるのでして、勝手に測ってくれる自動は嬉しい。家族ひとりひとり

           登録なんてのもやりたくないわけです。

           

           それと、手や腕の揉みほぐしが、以前なら機械だよねとわかる

           感じでしたが、これが、ものすご〜く、優しく進化している

           

           問題があるとすれば耐用年数と保証。それと以前持ってた

           マッサージチェアは処分するのに思った以上の費用と手間

           がかかりました。

           

           そうした問題が解決すれば

           

           そろそろ買おうかな。

           本気で考えてしまいました。

           

           当面はデンマで、間違えた

           「あんま機」で我慢するか。なあ、かあちゃん。

           

           

           

           

           

           

          author:酒呑仙人見習, category:お茶話, 11:52
          comments(0), -
                  
          0
            日本酒好きと演歌大好きは別だ。日本酒=サンバを目指す親父より

            酒仙人見習いのわたくし

            親父の私は演歌が好きでしょうか?

            嫌いでしょうか?

             

            いきなりですがクイズで始まってしまいました。

            「知るか、そんなこと」と怒られそうでありますが

             

             

            実は、わたくし演歌って大きらいなんです。

            演歌は何故か失恋のせつなさや孤独と言ったテーマが多い。

            サンバのような明るい演歌。聞いたことあります?

             

            そういうわけで、大の苦手であることは

            間違いないのであります。

             

            ところが日本酒と演歌という組み合わせは妙に合うので

            ありますね。

             

            そのせいか町内会などの会合で親父たちが、いや妙齢な女性達

            でさえ、カラオケでは演歌を選曲する。やがて、私の番がくる。

            カラオケは常々お断りしているのですが・・・・

             

            一度、この手の会合でヘマをしたことがありまして。

            歌った曲は「マイウエイ」。そう一番嫌われることが多い。

            それにもまして、私は「My Way」でありますよ。

             

            みなさん。お分かりですか?

             

            そう、わたし、英語の歌詞で歌っちゃいました。しかも2番まで

            そして、私の歌声は常人とは、ちょっと違う。いわゆる音痴であります。

            しかもマイウエイ(自分の世界にはいりきる)です。

             

            おおいに顰蹙(ひんしゅく)をかったのは言うまでもありませんが

            近所中にインパクトを与え、「変人」の汚名までを頂く始末

            であります。

             

            世間の常識である 日本酒のイメージ=演歌

            大きく変えたい。日本酒=サンバ、日本酒=ジャズとか

            という感じでありますね。


            今、日本酒は海外でもブームであります。演歌ファンの皆さんには

            申し訳ないが、演歌が日本酒の足を引っ張ることがあってはならない。

            などと考えておるわけでございます。

             

             

            ああ、そうは言っても来月の宴会に備えて

            演歌の練習にいそしむのであります。

             

            曲は「浪速恋しぐれ」

            岡千秋と都はるみのレコードをかけつつ

            皆さんの声援が欲しくてセリフまで丸暗記です。

             

            そりゃ、わいはアホや、酒もあおるし、女も泣かす。

            そやかて、それもこれも芸のためや。いまに見てみい、

            わいは日本一になったるんや、

            日本一やで、わかってるやろ、お浜。

            なんや、そのしんき臭い顔は、

            酒や、酒や、酒こうて来い!

             ちなみに「お浜」のところをカミさんの名前にする

             念の入れ方でございます。

             

             と、まあ、こんな具合です。 ホントの私は洋楽派

             でございまして、こんな曲が好きなんですよ。

             

             


             というわけで、本日は泣き言を

             書き連ねた次第です。

             

             それではまたあした。

             

             


             

            author:酒呑仙人見習, category:お茶話, 20:22
            comments(0), -