RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    ドクダミ茶の効果が出始めた親父の体験を世間に広めたい

    先月は庭にはびこる雑草の始末に手こずったあげく

    雑草の活用を決意したわけであります。

    その結果生まれたのがスギナ茶とドクダミ茶でありました。

     

    あれから、自らの責任をもって、スギナ茶とドクダミ茶を

    飲み続けております。思いがけない結果を含めた報告を

    本日はしてまいりたいと思っております。

     

    できれば、世の女性の方々にも、お知らせしたく

    思っておるわけでございます。

     

    親父が身をもって体験したドクダミ茶の効能とは

     

    目次

    1、ドクダミ茶で通事がよくなるは本当か

    2、ドクダミ茶とスギナ茶は睡眠にも効くのか

    3,ドクダミ茶は美肌効果があるというのは本当か

    4、ドクダミ茶が原因?糖尿病の数値がよくなった?

    5,ドクダミの副作用と危険についても知るべき

     

     

    1、ドクダミ茶で通事がよくなるは本当か

    ドクダミの効能はさまざまな方々が仰っているわけですが

    いくらお偉い方が言っても、自分に効かなければ意味がありません。

     

    私の現状を申上げますと、若い時分から便秘というものを

    経験したことがないくらい。快食快便が自慢の男なのであります。

     

    ところが、五十代の後半になりまして、ある時から突如として

    便秘に苦しむ日がやってきたのであります。しかも旅の最中に

    さあ、たいへんであります。

     

    腹痛で車の運転もままならない。必死で薬局を探しまわります。

    ないときはないもので、2時間ほど探しまわり、やっとの思いで

    生まれて初めて「いちじく浣腸」体験したような次第です。

     

    人間というのは一度そういう曲(クセ)のようなものが出来上がると

    繰り返すようで、「便秘」が習慣づけられるという羽目に陥って

    しまうのであります。

     

    医者に相談しましたら、どうやら長い間の飲酒も災いしているらしく

    「酒は控えよ」などと仰るわけでございますね。まあ、恥ずかしながら

    この年になって「便秘の辛さ」初めて知った親父です。

     

    ドクダミ茶を飲み始めて2週間目あたりから、下腹あたりの「お通じ感」

    といますか、「きた、きた、きたあ」とまあ下品ではありますが

    お察しいただければと思うのです。

     

    「便秘もち」になってから(こんな言葉もありませんが)

    サプリメントなども、それなりにいろいろ試してみたのではあります。

    が,案外と効き目がうすかったのが本音です。

     

    親父はあえて断言します。「ドクダミは便秘にきくと申し上げたい。

    (あくまでも個人的な感想です)

     

    2、ドクダミ茶とスギナ茶は睡眠にも効くのか

     

    睡眠と申し上げても、若い方の睡眠と年寄りの睡眠ではニュアンスが

    異なる。若い時は何時でも眠かったし、寝れたのも事実であります。

    年を取りますと、例外なく、頻尿などもあり、眠りが浅い。

     

    こうした問題をお抱えのご同輩は多いと思います。

    スギナ茶とドクダミ茶を睡眠前に飲む(冷茶で)ことで、効きめを期待していた

    のですが、正直、これが効いているというのは証明のしようがないのであります。

     

    今、ひとつ確信はないが良い方向に向かっているとだけ、自分の感覚としては

    あるのであります。ただ個人的なものですから、おすすめするレベルではありません。

     

    ただし、トイレの回数が減ったことだけは事実です。それで、効いていると

    感じているのかも知れません。本来はドクダミは利尿作用が強いので反対だと

    思うのですが、これは起きている際に通じがよくなったせいかな?

     

    まあ不明ですが・・

     

     

    3,ドクダミ茶は美肌効果があるというのは本当か

                                                   

                     acworksさんによる写真ACからの写真

     

    ドクダミ茶を飲み始めて一番おどろいたのは

    なんと親父の肌が全身スベスベになったことであります。

    還暦をすぎた親父の肌がスベスベになる。

     

    なんと衝撃的な事実。ある意味キモイ

     

    「嘘だ。そんな馬鹿なことはない」と仰るなら、いいでしょう。

    親父のスベスベのお肌にタッチさせてあげましょう。

    しかし、調べたところによると、これは奇跡ではない。

     

    ドクダミには利尿作用やデトックス効果があるようで

    結果として、肌がきれいになっていくようであります。

     

    デトックス(detox)は

    生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることである。

    この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である

    親父の場合は毒気が強かったので一ケ月もかかったわけですな。

    若い女性なら効き目は、もっと早いのかもしれません。

     

    内緒ですが、隣の親父なら毒気がぬけるのは三年くらいかかります。

    保証します。全身が毒そのものでありますから。あははは〜(気分良し)

     

     

    4、ドクダミ茶が原因?糖尿病の数値がよくなった?

    糖尿病は治らない病気と言われています。予備軍の方は要注意です。

    以前に、何度も告白していますが、小生は恥ずかしながら況燭任瓦兇い泙后

    ヘモグロビンA1Cは6.2〜7.2前後をふらふらしているのであります。

     

    こうした持病をもっていますと数字には敏感になってくるものでありまして

    血圧には神経をつかっています。

    現在はすこぶる良い日々(70〜120)が続いているのであります。

     

    ドクダミ茶のせいか中性脂肪やその他の数値も、のきなみ平常値になった

    ことは特筆に値します。医者からはアルブミンの量も減っていると

    お褒めの言葉もいただいたわけです。

     

    これは当分、ドクダミ茶は止められないなあ

    と思っています。

     

     

    5,ドクダミの副作用と危険についても知るべき

    今回はドクダミの効能をレビューしてきましたが

    ここに至る数年前、実は、ドクダミでかぶれて偉い目にあっているのであります。

    痛みと痒みが数週間続いたことも忘れてはいけない。

     

    今でも採種するときは、手袋をした上で水洗い、乾燥までをやっている。

    ドクダミが合わない体質の人や妊産婦は扱いに注意すべきだ。

    妊産婦は子宮が収縮するらしいので、控えた方が良いということだ。

     

    むしろ、出産後の適当な時期に飲むことで体力の回復とダイエットに

    役立つのではなかろうか。親父はそう考えている。

     

    それと、酒と同じで飲み過ぎには注意がいる。過剰摂取すると

    利尿作用で下腹がゆるんで「下痢ピー」になってしまうぞ。

    『何事も過ぎたるは及ばざるがごとし』でほどほどが大切だ。

     

    最後に、この件に関して主治医から注意を受けたことがある。

    糖尿持ちの親父が、今一番の心配しているのは「糖尿病腎症」を併発

    することだ。

     

    ドクダミの成分は、高カリウム血症になりやすいということで

    腎機能が弱い。弱ってきている場合は注意が必要ということらしい。

    ドクダミも十薬と言われるくらいだから、効能と副作用、は交叉している。

     

    隣の親父も、毒もあれば効能もあると考えれば、ほどほどに付き合って

    やるかということで落ち着くかもしれない。

    (良いまとめだ。自画自賛だが・・・)

     

    ではまた次回に

     


    ドクダミ茶をお飲みになりたい方は

    コチラをどうぞ参考になさってください。

     

     

     今週の親父の晩酌はこれです。山形の銘酒

     出羽桜でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:呑兵衛流 健康法, 21:00
    comments(0), -
            
    0
      これは効く、スギナ茶とドクダミ茶で健康回復作戦。

       

      年を取りますと、何故ですかね。

      庭いじりがしたくなる。

       

      若い時分には、庭など振り返る気が全くなくて

      ほったらかし、というよりは他の事が

      忙しいですから、イロエロと。(変換ミスです)

       

      そこでオヤジも庭いじりを始めようと

      貓の額よりも小さい我が家の庭(貓の額より?)

      を眺めてみますと、なんと雑草だらけ!!

       

      左がスギナ、右がドクダミ

       

      庭の大方を占めているのはあの地獄草とドクダミだらけ

      なのでありますよ。地獄草をご存じですか、別名スギナ

      と呼ばれる雑草です。ドクダミはあのドクダミであります。

       

      なんせスギナは刈っても刈っても下から生えてくる。

      聞くところによると、原爆で焼け野原になった後から

      一番に生えてきたのがこのスギナという奴です。

       

      スギナは土筆(つくし)の元のようでありますが酸性土壌の土地で

      あまり綺麗な環境がないところでは土筆にはならないそうで

      ございます。農家さんあたりでも随分困っておられるようで

       

      相談しましたら、「上の葉を落としたら、下の根っこに養分が

      まわらないから自然に減るよ」などという。そんなものかと思い

      ましたが、簡単には減らない。

       

      ならば、幸いなことに除草剤もまいてなかったので

      活かす道を考えることにしたわけであります。それがスギナ茶

      であります。ついでにドクダミ茶であります。

       

      つくり方はいたって簡単。刈って、洗って、干す、煎る

      と、まあこれだけであります。ここ一月あまり飲んでみたんですが

      体調は上々なんです、これが、不思議と。

       

      調べてみたら、なんでもケイ素をたくさん含んでいるとわかりました。

      しかも、アッチ方面の回復にも効くような、アッチ方面とはあっちち

      のことでございまして、ハイ。

       

      正直アチラの話はどうでもよいのですが、スギナの成分は細胞レベル

      でミトコンドリアを増殖させると書いてあったわけです。

       

      つまり若返りと言いますか、加齢により崩れた細胞の壁を

      強くするのだそうです。『ホンマかいな』と疑いつつも、日々に飲んで

      いると、なるほどと思えてくるわけです。

       

      鬼嫁系の家内には温度差で咳がでる弱点がございます。コロナで騒ぐ

      世間にでますと、いまや咳は御法度でありまして、ならば、実験っ

      とばかりに飲ませると、不思議や咳が止まっているのでありますよ。

       

      まあ、スギナが効いているのかは不明でありますが、自然の生薬も

      見直す時期がきていますな。行きつけの病院でも漢方外来なるものも

      できましたから、

       

       

      今にきますよ。スギナ・ドクダミブームが、絶対にくると私はにらんでいる。

      そうなると、私は先駆けでございまして、近所でも大きな顔が

      できるわけであります。

       

       

      続きを読む >>
      author:酒呑仙人見習, category:呑兵衛流 健康法, 16:57
      comments(0), -
              
      0
        武漢肺炎で宅飲み、2キロ太りダイエット対策で2キロ減らす。

        宅飲みは太る。これが結論です。

        緊急事態宣言 ということで首都圏は完全に火が消えた状態

        が続いております。

         

        出歩けば感染が広がるということで、

        ここ最近は家飲みが続いておりまして

        ストレスがピークであります。

         

        貴方も大人しく家呑みできてますか。

         

        いきなりですが、体重が2キロほど増えました。

        糖尿を患う身としては2キロはきついのでございます。

         

        しかし、武漢肺炎に注意しなければならない方

        というのは、持病をお持ちの方、喫煙経験がある方

        となりますと

         

        酒飲み親父は完全にアウトというか、

        糖尿病+喫煙歴20年という歴としたキャリアです。

        ピッタリの典型的な危険対象者となるのであります。

         

        こうレッテルを貼られますと、怖ろしくて家から一歩も外に

        出られないというわけで、その結果太ってしまったとなるわけです。

         

         

        太った身体を元に戻すには?

         

         

        それが本日のテーマであります。

         

        ー分でできるストレッチ、

         シニアでも死なない軽運動、

        ▲献腑ングは腰を傷めるのでお散歩。

        昔とった杵柄(剣道を少々)の棒ふり運動。

         

        などなどで

        ー分でできるストレッチと言っても

        ジムも現在閉鎖中でありまして、

        私はひたすらNHKのTV体操であります。

         

        NHKは昔から見ない方針ですのでYOUTUBEにある

        TV体操を見つつエッチラオッチラと地味に

        一日2回を実施

         

        シニアでも死なない軽運動と書いてはみたんですが、

        正直、研究中の域をでない。万人に共通なプログラムは

        存在していませんから、模索するしかないでしょう。

         

        ただ、そうしたことはした方が良いという

        気を向けるべきでしょうか。言うなれば

        無関心よりは「痩せようという気分」です。

         

        ▲献腑ングは腰を痛めるのでお散歩。

        これは案外と正解のようで、いろいろ本などを読んでみますと

        シニアは一日30分くらいの散歩が有酸素運動としていいらしい

        とありました。

         

        昔とった杵柄の棒ふり運動。

        実はこれ母方の祖父から教わった薩摩示現流でして

        チェスト−(猿声)とか叫びながら

        棒をひたすら振るのでありますよ。

         

        これらをちょっとやりましたらね

        2キロ戻ったわけです。つまりプラマイ0です。

         

        なんだかなあ

        という感じで日々過ぎていくのであります。

         

        5月までは、落ち着かない日々が続きますが

        皆さん頑張りましょうや。

         

         

         

         

         

         

         

        author:酒呑仙人見習, category:呑兵衛流 健康法, 15:10
        comments(0), -
                
        0
          日本酒の二日酔い防止はチェイサーだけでは甘いぞ。これがある。

          JUGEMテーマ:健康

           

           

          二日酔いが怖くて酒など飲めるか

          と息巻く親父もしっかり対策を

          しているのだの巻

           

           

          昨日は昼日中から酒を飲み続けた親父で

          ありましたが、本日は二日酔いでは

          ありません。

           

          なぜだ。

           

          それにはいくつか秘密がございます。

          年季の入った酒飲みはそれなりに対策

          しているものであります。

           

          目次

           ‘本酒を飲む前に〇〇を飲む

          ◆^み方の緩急とチェイサーは3段階で

           二日酔いもまた良しと悟る  

           

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             日本酒を飲む前に〇〇を飲む

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           

           ここは酒飲みの常識ですが「空腹はだめですよ」という

           ことになりますかね。先ず胃袋にしっかり何か納めて

           くださいとなるわけです。

           

           まあ、これは教科書の答えですが、本物の酒飲みは空腹

           にしみる酒が、これまた美味いんですがね。

           

           そんなことを書き出すと二日酔いになってしまうではないか

           と怒られそうですから本題に戻して

           

           「日本酒を飲む前に〇〇を飲む」の〇〇に何を入れるか?

           

           「飲む」と書いてしまいましたから、

            ご想像のとおりでございます。

           

           あなた    :「牛乳か薬だろ。」

           酒呑仙人見習い:「さすがですね。旦那、お目が高い。」

           あなた    :「手間とらせるんじゃねえ」

           酒呑仙人見習い:「二日酔い防止の薬でございまして。」

           

           

           二日酔いの最大の原因はアセトアルデヒドなどというものでして

           アルコールを分解しようと働くのですが、副産物としてこの有害物質

           を生み出してしまうらしいのでございます。

           

           その結果、あの耐えがたい吐き気、嘔吐、頭痛が・・・

           

           始末に悪いのはこのアセトアルデヒドはアルコールよりも10倍たちが悪い

           いや毒性が強い。しかも重病の原因になる(ここは主治医の受け売り)

           

           アセトアルデヒドの血中濃度を抑えることが身を守る対策となるわけです。

           その正義の味方は誰だと言いますと「クルクミン」という成分です。

           これはアセトアルデヒドの血中濃度の上昇を抑えることができます。

           

           「クルクミン」はウコンに含まれる物質です。

           そうかウコンはそんなにパワーがあったのか。と感心してしまいます。

           

           今までは、小学生なみに「ウ〇コ」などとおちょくっていたのでありますが

           これは反省しなければいけません。

           

           

           

           そういうわけでドラッグストアさんで品定めとなりますと

           二日酔い防止のお薬が仰山(ぎょうさん)あるわあるわ

           ビックリポンでございます。

           

          •  ウコンの力 スーパー
          •  レバプラス
          •  ソルマック
          •  ヘパリーゼ
          •  SUPALIV(スパリブ)
          •  飲み過ぎいかんぞ〜
          •  カンゾコーワ

           

           などなど実に多くの二日酔い防止のお薬がある。

           どれが良いかは皆様におまかせするとして

           

           これらの栄養剤をお酒を飲む30分〜60分前には

           飲んでおこうということです。

           

           二日酔い防止の鉄則は

           「飲む前に〇〇を飲め」が鉄則です。

           

           

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          ◆^み方の緩急とチェイサーは3段階で

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           

           若い頃に、ご近所の粋な三十路くらいの兄さんが、秋の祭で法被を着て

           グラス酒をゴクゴクと一気に飲み干す姿を、中学生だった自分は

           眩しく、かっこええと思えた時期がありまして・・

           

           大人になったらあのように飲むんだ。と密かに決めたと思ってください。

           20代は粋にそんな飲み方をしておったわけであります。

           

           ところが30代後半のある時、これがために病院へ搬送される

           ことになりまして周囲に迷惑をかける始末となりました。

           

           学んだことは

           

            飲み始めは、香りを楽しみつつ、口中にお酒を含みながらゆっくりと

             味わい、静かに胃の腑に流し込む。けっして急いではいけなという

             ことであります。

           

           ◆^んだ酒の量は忘れない。これが二つ目の教訓であります。

             泥酔するときは決まって酒量が分からなくなる。記憶も飛ぶと

             いう最悪の事態へ。

           

             そして酒の量と同量または1.5倍の「和み水」チェイサーをとること

             が今の流儀です。最近は酒を水で割ったり、お湯割でいただく

             ようにもなりました。  

             (これだと身体はかなり楽になり、二日酔いもなくなります。)

              

            お酒の連続チェーン飲みは二日酔いの元

           

             ビール→日本酒→水割といった連鎖するチェーン飲みは何時かは

             やめるべき悪癖のように思います。呑んでると、あれも呑みたい

             これもとなりますが、これが一番いけない。

           

           ※ 本来、チェイサーは水というわけではありません。西洋人はチェイサー

             にビールやバーボンなんてこともあるようです。

           

             日本でも「水」のかわりに「お茶」や「オレンジジュース」をだして

             くれるところもあるようです。

           

             ちなみに私の行きつけでは「カルピス」と「塩入りトマトジュース」を

             お願いしています。

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           二日酔いもまた良しと悟る

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           

            こうして対策していても、二日酔いになるときはなるのであります。

            「ああやってしまったか。」と後悔しても後の祭り。

           

            でもこうした経験が酒の飲み方をマスターする近道にも

            なります。道に合わないことをすれば、そうしたことになる。

           

            どんなことでも、失敗と反省があって前へ進むのですから

            これで良いのです。

           

            

            酒飲みも日々精進ということですか。

           

           

            追伸:上の写真のように妻が介抱してくれるのは若いときだけです

               羨ましいですね。

           

               この年になると、二日酔いでもなったら。

           

              「馬鹿じゃないの。いい年して」と返ってくるのです。

               ですから、どんなことになっても二日酔いになってたまるか

               というわけです。ハイ

           

             

           

          author:酒呑仙人見習, category:呑兵衛流 健康法, 12:53
          comments(0), trackbacks(0)
                  
          0
            禁酒・禁煙7日間で成功する。あなたの世界が劇的に変化する3つのこと

            JUGEMテーマ:健康

             

            酒のみだからこそ禁酒

            禁酒・禁煙に成功する

            3つの大切なこと 

             

            先週はさっさと糖尿病の定期検査を

            すませた私でありますが

            ヘモグロビンA1Cの値は6.7へ

             

            そこで主治医から

            年末のご注意ということで

            いくつかご指示を頂いた次第です。

             

            一つは水を多くとりなさい。

            尿酸値が上がらないためです。

            二つ目はお酒の飲み過ぎに注意。

            なるほど、これは毎回言われてます。

             

            ただ次のお言葉は

            初めて頂戴したわけです。

             

            いか、たこに要注意です。魚卵はだめですよ。

             

            数の子はおあづけです

            え。お正月ですよ。烏賊(いか)、蛸(たこ)に

            数の子やいくらが禁止だなんて、

             

            あなた、医者とはいえ、殺生でござりまするがな。

             

            お医者が仰るには素人が思ってるよりも、かなり血糖値が

            上がるものらしい。

             

            言われてみれば、先月あたりから、ヒレ酒解禁ということで

             

             

            いか、たこを肴に晩酌してましたな。

            それでヘモグロビンA1Cが0.1上昇となったと気づいた

            わけであります。

             

            みなさん。好きなもの、習慣のものを断つのは辛いです。

             

            実は、私こうして酒呑みブログ書いてますが

            禁酒。断酒、禁煙したことが何度かあるので

            ございます。

             

            本日はその話をしたいと存じます。

            お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

             

            1 禁酒・禁煙の成功の可否は7日間勝負

            2 禁酒・禁煙のもとになる理由は自分の中に

            3 禁酒・禁煙は気持ちがいい。

             


             

            1 禁酒・禁煙の成功の可否は7日間勝負

             

             はじめに、私が禁煙に成功したのは40の厄年に 

             なる手前でございまして、

             

             それまでは紙タバコを1日2箱40本またはそれ以

             上を吸っていたことを白状しておきます。

             

             以来、私は一本も吸っていないわけですから

             完全に禁煙に成功したと思っております。

             

             最近などは喫煙者がくるたびにクサイと思ってしまう

             くらい、タバコが嫌いになってしまいましたな。

             

             お酒はと言いますと。本来、好きなものだからこそ

             変な飲み方、自分のポリシーに合わない飲み方をし始めると

             禁酒、断酒をするという姿勢でございます。

             

             本題に入りましょう。私の経験では

             

             一週間でやめられる、やめられないが決定する

             と思っております。

             

             道具は使いません。禁煙も禁酒も

             早い話が決意。それだけであります。

             

             私が禁酒や禁煙をはじめるのは週末からです。

             例えば土曜日からといった具合です。

             

             仕事があるときは平日だと、無意識に仕事中

             にタバコに手を伸ばす。

             帰りに居酒屋へ寄るなど

             

             または同僚や取引先に呑みに誘われる、

             接待があるといった具合で

             きっかけがつかみにくい

             

             土日は、自分に向き合わなければならない。

             まさに禁酒と禁煙と一騎打ちであります。

             

             ※禁酒と禁煙は別々な時期に実施しましたが、

              考え方は同じなので並立的に書いています。

             

             土日の二日間の戦いに勝利すれば、後は意外と

             楽でした。他人に勧められれば禁酒・禁煙実施中を

             宣言するだけです。

             

             こうした目標といいますか、チャンピオンシップを掲げれば、

             案外に誰もすすめてこないものです。

             

             週末開始で一週間頑張ってみてください。

             

             

            2 禁酒・禁煙のもとになる理由は自分の中に

             

             お酒を飲む理由、タバコを飲む理由の中に

             ストレスのはけ口といったこともあります。

             

             仕事がうまくいかない。人間関係がこじれたり、借金とか、

             まあそうした自分にとってネガティヴな状況に

             とりまかれていると、タバコの一本、お酒などに身を委ねたくなる。

             

             どうにも呑まずにはおられない。それが

             ますますストレスを重ねることを知りながらも。

             私もそうでした。

             

             でもこのストレスを理由で呑むことは今すぐに

             やめましょう。

             

             「やめられない。」

             

             「やめましょう。」「やめるんです。」

             

             飲むことは緩やかな自殺をしていることと同じです。

             心の病を身体の病に置換えていくことになる

             のです。

             

             酒をやめて眠ること。

             

             これが私の解決策です。睡眠はあなたの心も

             身体も癒やします。確実に。

             

             そして誘われて飲む。これも断りましょう。

             仕事で飲む。今時、飲むことが仕事になるという

             考え方はありません。

             

             昭和は遠く去ってしまったのです。

             

            3 禁酒・禁煙は気持ちがいい。

             

             禁酒が成功すると、天国が待っています。

             Paradise is here.

             とはこのことです。

             

            ・まず、良く眠れる。睡眠が浅くなくなるので

             寝起きが爽やかになります。

             

            ・空気を思い切り吸ってください。

             空気の味を美味しいと感じることでしょう。

             

            ・いつのまにか頭痛が減っていることに気がつきます。

             

            ・身体が軽くなり、脚や腕、首のむくみもとれてきます。

             

            そして禁煙のときも、禁酒のときも甘いものがやたらと欲しく

            なっている自分に気がつきます。

             

            私の場合は花林糖(かりんとう)が食べたくて

            お菓子屋で袋一杯買っていました。

             

            甘い物がほしくなったら、ほぼ成功です。

            お酒の血糖の分で欲しくなっていると

            思います。

             

            まとめ

             

            お酒は楽しく飲みたいですね。

            そして多く取り過ぎることは確実に癌や

            心筋梗塞・脳梗塞をひき起こします。

             

            でも適度にとれば心筋梗塞や・脳梗塞を予防する

            ということも言われています。

             

            酒飲みはバランスが大切です。

             

            私は酒そのものも、酒を生み出してきた

            文化も大好きです。だから時として

            度を越してきたと思ったら

             

            定期的に禁酒、断酒をします。

            食い過ぎたときのファスティング(断食)

            みたいなものです。

             

            どうか酒飲みの皆さん

            楽しんで飲みましょうね。

            誰にも迷惑をかけずに

             

            ちびちびと・・・

             

            参考記事

            呑兵衛で糖尿病患者の私がヘモグロビンAICを6.6で抑える健康法その

            富士山のバナジウム水は呑兵衛御用達の健康水

             

             

             

            禁酒される方も

            禁煙される方も

            下記をポチッと押していただきますと

            うれしゅうございます。
            にほんブログ村 酒ブログへ
            にほんブログ村  

             

            続きを読む >>
            author:酒呑仙人見習, category:呑兵衛流 健康法, 11:58
            comments(0), trackbacks(0)