RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    酒の肴について考える。口に運ばない酒の肴を味わうのも大人のたしなみ

    このブログはお急ぎでないときに

    軽〜い気持ちでお読みいただけると幸いです。

     

     

    本日は酒の肴について考えます。

    ついぞ酒の肴と言うと、

     

    刺身だの焼き魚などを考えがちでありますが、

    口に運ばない酒の肴というものもあるわけです。

    それは会話であったり、歌だったりと、

     

    これも立派な酒の肴といえるのであります。

     

    私めが最近覚えた酒の肴は、

    私、酒飲み親父を知る世間様が知れば、

    全く似つかわしくない酒の肴なのであります。

     

    これを知ったきっかけはカミさんであります。

    カミさんはここ数年イルディーヴォという4人組のイケメン歌手

    に嵌っておることは承知していたのではありますが、

    その延長でオペラ的なものにも手を染めているのでありますよ。

     

    (カミさんが嵌っているイルデウィーボ)

     

    ここ最近は、武漢肺炎もありますが、

    正直、テレビの歌番組も世代間ギャップって言うのでしょうか。

    ちっともハートに響くものがない。

     

    親父の好む音楽は60年代〜ぎりぎり80年代が限界点

    でございまして、それ以降の日本の音楽で良いと思ったものは

    極めてわずかなのであります。

     

    強いていえば 安室奈美恵ですか、(隠れアムラーです)

     

    こうなったらカミさんがよく聞いている音楽を肴に

    飲もうではないかということだったわけです。

     

    そしてついに知ってしまったのでありますよ。

    出会ってしまったのでありますね。

    嵌ったといっても過言ではありません。

     

    何に。そうです。Andre Riew(アンドレ・リュー)という音楽家?

    プロデューサーにです。これはいい。これこそ私が求めていた

    エンターテーメントだとばかりに二時間ちょいのステージをCMなしで

    見てしまったのであります。

     

    (親父が嵌ったアンドレ・リュー)

     

    ステージには鮮やかなドレスとフォーマルな衣装に身を包んだ

    オーケストラが配置され、曲目はクラシックはもちろんポピュラーソング

    や映画音楽などジャンルを超えた演奏が楽しめるわけです。

     

    なぜか、お酒もOKのようで、ワインやシャンペンを飲みながら聞いている

    もいらっしゃる。曲目が進むに連れて徐々に観客の表情も和らぎ、感動して

    涙するもの、笑う者、踊り出すもの、

     

    そうこうする中で、会場は観客と演奏する人達が渾然とした雰囲気に

    なるわけです。YOUTUBEで見ている親父も渾然一体となって、

    武漢肺炎を忘れてしまうほど久しぶりのハイテンションに

    なっているわけです。

     

    (↓親父の酒の肴はこれだったのであります。ぜひジックリ見て

    いただきたい。このステージは楽しいと思いますよ。)

     

    こういうヨーロッパの舞台を見ていますと、申し訳けないが

    日本のエンターテーメントは学校の文化祭の域を出ていない

    ような気がしてくるのであります。

     

    少なくとも、近年の日本のテレビで大人から子供までともに楽しめる番組が

    あったでしょうか。昭和にはホームドラマというものがあったり、

    青春ものというものがあったりはしていたのですが、

     

    今、話題になるドラマは韓流の変形だったり、

    アメリカのドラマのぱくりだったり、

     

    しばらくぶりに時代劇を見ても、元を辿ると半島の方が多いことと

    顔がのっぺりとした苦労のない顔ばかりの俳優さん。

    韓国顔の女優さん。

     

    『こんなの日本の時代劇じゃねえ』と心で叫びながら、

    一度気がつくと、もう見る気も失せてくるのであります。

    そうした思いがつのると、全く反対とも思える横文字文化の西洋へ

    と目がいってしまったというわけであります。

     

    すでにアンドレ・リューさんのファンの方は、『今さらお前何を』と

    お思いでしょうが、初恋に落ちたような初心のファンを暖かい目で

    ご覧いただきたく存知ます。

     

    アンドレ・リュー様は日本でも公演されているとのこと、

    早いとこ、このチャイナウイルス、武漢肺炎を終息させ、

    公演を再開させてほしいと願うのであります。

     

    それまでは、酒仙人見習いの親父は一人、いや母ちゃんとYOUTUBEで、

    酒の肴をするのであります。

     

     

    追伸:ちなみに、アンドレ・リュー様に合わせて、

    お酒は日本酒カクテルをつくって飲んでいます。

     

    マーストリヒトの公演に合わせて飲んだのは吟醸酒に氷を入れ、

    トマトを擦って投入、上から色づけでパセリをぱらぱら。

     

    So-called いわゆる レッドサンという

    日本酒カクテルでございました。

     

    こんなご時世だからこそ

    あなたも酒の肴と日本酒カクテルをお楽しみください。

     

    それではまた。

     

    よろしければコチラの記事も

    日本酒好きと演歌大好きは別だ。日本酒=サンバを目指す親父より

     

     

    下記をポチっとしていただきますと 酒呑み仙人は喜びます。

    にほんブログ村 酒ブログへ
    にほんブログ村

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:酒の肴, 21:47
    comments(0), -
            
    0
      【酒の肴】つまみ缶を越えるふつう缶をゴージャスに宅飲みのおともに

       

       最近はブログ書くより

       相も変わらず、酒に嵌っている

       酒仙人であります。

       

       そこで本日は酒の肴編でございまして

       いつぞやか忘れましたが、つまみ缶の活用を記事にしたことがございます。

       

       いずれもつまらん記事でございまして、お時間が許せば

       一読いただきたく。ハイ

       

       缶つまが還妻になる話

       缶つま、金つま、阪つま 
       

       

       つまみ缶は確かに酒飲みに特化した缶詰ではございますが

       少々お値段が張る。量が少ない。もっと普通の缶詰で気楽に肴したい

       

       となれば値段も安い。さらには健康にもよいのはサバ缶というわけです。

       DHAとEPAが豊富というわけです。

       

       

       ところでDHAってなんですか?

       どこか・へんな・あたまの略ではありません。

       

       ちなみにEPAというのはなんでしょう?

       えろい・ぱぱの・あたまって

       あーた。エロすぎですよ

       

       調べるの面倒くさいのでウイキにリンクはります。

         ※DHA=ドコサヘキサエン酸のウイキの説明ページ

       

       脱線しますが、DHCというのがありますね。

       化粧品とかで有名な会社だそうですが

       だいがく・ほんやく・くらぶの略称だそうです。

       

       おお、なんと素敵なネーミング。

       横文字なのに和物です。

       

       一人酒、宅飲み酒、おいてきぼり酒

       最後の「おいてきぼり」というのは「あたし」のことで

       ございまして、家族がみな「あたし」を放っておく状態

       のことでございます。

       

       こうした場合において、手っ取り早く肴となるのは買い置きした

       缶詰の類いでありますな。あっそうそう。この缶詰というのは

       便利ですが、何時のまにか放っておかれることが多いせいか

       

       賞味期限さえ、とうに過ぎてしまいまして、とんでもない悲劇が

       生じるのでありますよ。つい昨年のことでしたが、

       

       ある日突然、爆発

       缶のふたが内圧で暴発、爆発状態に

       外国物のサーディーンだったと記憶しています。

       

       製造からゆうに10年越えの代物でございました。

       

       以来、缶詰を適度に消費するためには常時、「酒の肴にする作戦」

       となったわけであります。

       

       

       本日のレシピ【鯖缶のなめろう】

       

        材料は下記に(写真撮ってなかったので後日)

        鯖缶:水煮缶ではなく、今回は鯖味噌缶を使います。

           理由は味噌を合わせる手間が省ける

        長葱:我が家で収穫した葱

        生姜:生姜はすってもよし、面倒ならチューブ入りでも

        茗荷:ミョウガはお好みでどうぞ。

        大葉:飾り用となめろう用の2枚あればグッド

       

        長葱、生姜、大葉、ミョウガはみじん切りでボールで

        サバ缶と合わせてください。

       

       もう一品もサバ缶で【鯖缶の荒汁】

       

        材料 鯖缶と長ネギのみ

        調理:鯖缶を手鍋に一缶をあける(サバ缶の水は捨てずに汁へ

           臭み消しにショウガを少々、若干のお水をさして

           味噌で味を調え、火にかける。

           最後に刻み葱をかけてできあがり。

       

       レシピのアイデアがあればコメント欄でご遠慮無くどうぞ

       親父流ですから、雑だなというご批判は当然だと思いますので

       

       

       これはちょっと高級そうなサバ缶のようで一缶180円前後

       24缶入り4380円なりでございます。高いか安いかは考えよう

       ですがリーズナブルかも。

       

       缶詰って一缶一缶買うのも良いのですが、思いきって

       大人買いっていうんですか。それも悪くない。

       

       カミサンに叱られそうになったら、「震災対策」だといって

       難をのがれるのであります。

       

       まあ御近所のスーパーで安いサバ缶はたくさんありますから

       間に合わせましょう。おっと、老婆心ですが、缶詰の原産地

       と製造元は気をつけましょう。

       

       やはり、生ものですので気になりますよね。

       

       それでは、また

       

       

       

      author:酒呑仙人見習, category:酒の肴, 10:47
      comments(0), -
              
      0
        「ぬか床いらず」で漬け物を簡単につくって酒の肴にする方法とは

        JUGEMテーマ:グルメ

         

         酒の肴でもっとも身近なもの

         それは「漬け物」です。

         どんなお酒にも合わせやすい

         

         

         燗酒でも冷酒でも、冷やでも

         いける。優れものです。

         

         ところが、これを家で作るとなると

         やっかいです。米ぬか、塩、水、鷹の爪、昆布

         野菜くずなどたくさんの材料が必要になる。

         

         ぬか漬けは乳酸発酵が必要だから、毎日のように

         かき混ぜる必要もある。

         

         我が家の女どもは漬け物は

         買ってきた方が楽でいいと言う

         

         要するに、糠(ぬか)づけなど面倒な上に、

         クサいからいやとにべもない。

         

         ならば、自分で肴をしましょうというわけで

         一昨年に、糠床を自らつくったまでは良かった。

         

         ところが、一時、手入れを怠ったがために

         大失敗と相成ったのです。

         

         しかし、女房や娘が何と言おうと

         漬け物は酒飲みには欠かせない肴であります。

         

         本日は、その大失敗から立ち直り

         

         今では「ぬか床いらず」の漬け物をマスター

         したのであります。

         (大袈裟に言ってますが、たいしたことはありません。)

         

         本日のお品書き

         

        1 「ぬか床いらず」で簡単に漬け物をつくる

        2  冷蔵庫で育てる「ぬか床」発見

         

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        1 「ぬか床いらず」で簡単に漬け物をつくる

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         ぬか床とは精米したあとの米糠(こめぬか)を使って

         保存食をつくる日本人の知恵の粋でありますが

         

         都会などに暮らしてますと、なかなか簡単にはぬか床は

         手に入るというわけにはまいりません。失敗した折りには

         福島の農家さんに糠をいただきました。

         

         また、自分の浅い知識では、長く使用した良いぬか床を

         頂いて混ぜるとよいなどとも聞いたことがあります。

         

         「ぬか床」と言っても奥が深い。こうした知識を伝承する

         老人も減り、自分も知識のないまま

         老人になってしまったわけです。

         

         こうなりますと。若い時に爺さんや婆さんの知恵を学んで

         おくのだったと思っても

         後の祭りでありますね。

         

          みそとヨーグルトでつくる漬け物

         

          私の単純な頭でも理解できるのは

          ぬか漬けは「発酵」と「乳酸」が関係しているということ

          ですから、

         

          「発酵」した食材・・・→ みそ

         

          「乳酸」を含む食材・・→ ヨーグルト

         

          ということで

         

          準備するもの

          タッパのような容器、白味噌(赤味噌でもOK)・プレーンヨーグルト

          ※ヨーグルトはプレーンをおすすめします。

          食材:きゅうり、白菜、人参、大根(人参と大根は薄切りに)など

         

          男の料理ですから分量は適当にいれているんですが

          味噌とヨーグルトは2:1でよく混ぜて使います。

         

          本当のぬか床のように、日持ちさせるためにも粗塩を

          全体の2%以内で入れています。

         

          ただ、この方法は冷蔵庫で2週間くらいで全部を入れ替える

          と思った方がいいです。

          

          結論として、まあ、簡単にはできますが、

          味的にも浅漬けの感じで本物のぬか漬けには遠いかなと

          それと、弱点は厚切りにすると中までは漬からないところです。

         

         ● パン粉と砂糖と塩でつくる漬け物

         

          次によくやるのはパン粉と砂糖と粗塩を1:1:1の同量に用意

          しジッパーの中に入れ、軽く揉みほぐし、冷蔵庫で5時間くらい

          放置するというものです。

         

          これは本当に簡単です。但し、胡瓜や白菜、キャベツは文句なし

          ですが、大根や人参には無理がある。

         

         

         ● 朝鮮漬けは誰でも簡単にできる

          

          これが一番簡単かなと思うレシピですね。

          キャベツをざく切りにして水洗い

          胡瓜も短冊に切り

          人参も短冊に

          お好みで鷹の爪、私はニンニクも細切りで投入し

          ジッパーに入れる

          全体の1%くらいの粗塩をまぜて、もみもみ

          冷蔵庫で3時間程度で出来上がり。

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        2  冷蔵庫で育てる「ぬか床」発見

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          

          1でご紹介した方法で満足できないのは、やはり沢庵(たくわん)

          のような、これぞぬか漬けといった味に近づかないのが

          歯がゆいところです。

         

          そこで次に見つけてきたのは「冷蔵庫で育てる熟成ぬか床」という

          ものです。

          

          

          これの長所は初心者でも簡単、毎日かき混ぜ不要というところです

          そして、はじめからけっこう使える味に仕上がるのでビックリでした。

         

          弱点も書いておくことにします。

         

          これは、現代的で良いのですが、3ヶ月くらいしますと水がかなり

          出てきます。そこで追加で追い糠する必要があります。

         

          それと手間のかけ方ですが鷹の爪や野菜くずなどを細かく投入し

          調整することで、けっこう長く使えるのでは思います。

         

          アマゾンで「冷蔵庫で育てる熟成ぬか床」を見てみる

         

         

          漬け物はやはり自家製にしたという想いがあります。

          何でもスーパーで購入するよりも

          作る楽しみが欲しいですよね。

         

         

         

         

        author:酒呑仙人見習, category:酒の肴, 17:18
        comments(0), trackbacks(0)
                
        0
          焼肉と合う日本酒ペアリング。それは山廃仕込みの日本酒でキメ

          JUGEMテーマ:グルメ


           焼き肉と日本酒ペアリング
             ズバリ山廃仕込みは如何がでしょう。

            
            焼き肉に合う酒といえば先ず赤ワイン、
            ビール、ハイボール、焼酎・・ときて
            なかなか日本酒の名前が上がらない。
            
            なぜだろう。
            
            焼肉と日本酒のマリアージュというか
            ペアリング。  この相性は一般的ではない。
            
            我が家も今日は焼肉だったのだが
            
            完全にハイボールとビール派に敗北して
            しまった。
            
            肉の味の強さに日本酒の繊細さが
            負けてしまうと考えるからなのか?
            
            日本酒も醸造法も多様化し
            昔の三倍増醸法のイメージも抜けつつ
            ある今日において
            
            焼肉とペアリングできない日本酒など
            ないはず。
            
            残博な私でも旨み成分においては
            日本酒は他を寄せ付けない。
            アミノ酸においては赤ワインの5倍
            もあるのだ。
            
            肉にはイノシン酸という旨み成分が
            あるから日本酒の豊富なアミノ酸や糖分・有機酸
            と合わせれば味の深みは増大するはず。
            
             おそらく日本人の我々は
            感覚的に熱い焼肉の脂は冷たいビール
            で流し込むのが一番と思いこんでいるんだと思う。
            
            では同じ牛肉のすき焼きはどうだ
            今度は日本酒の方が旨いと感じるので
            なかろうか?
            
            そしてすき焼きになると
            これは熱燗でも冷やでもいけるなあ
            と感じてしまう。
            
            焼肉と日本酒のペアリング、
            マリアージュと言ってもいい。
            
            これはかなり正解なのだと
            私は確信している。
            
            というか
             本日私の胃袋をもって実験がすんで

           いるのだ。
            
            焼肉と合う、合わないは
            日本酒がダメなのではなく
            正しい日本酒選びにある。
            
            つまり吟醸酒、純米酒、発泡酒、醸造酒
            など個性的な日本酒をどう合わせるか
            そのチョイスこそが重要なのだ。
            
            日本では日本酒ソムリエ的な
            アドバイザーがでてきたのは
            最近のことだ。
            
            日本酒とのペアリングなら勝手に
            どうぞというのが、大半の日本酒の扱い。
            
            それはそれで良いと思う。
            日本人の悪いくせは、自分の舌を信じないで
            専門家や他人の意見に盲目的に従ってしまうことだ。
            
            日本酒の味わいはシンプルなものから
            複雑な味を持ったものまである
            、
            香りだけでもフル−ティなものから香り
            が強いもの。 味そのものだって精米度合いによって軽い感じから

           米の旨みが舌で多彩に変化するものまである。
            
            今晩一晩では研究つくせるものではないが
            本日、私は会津の酒蔵でつくられた四号瓶
            の山廃仕込みを、食中酒として試飲した。
            
            肉は主に牛カルビ、ハラミ、豚も少々
            だったが、常温の山廃仕込みと合わせてみた。
            
            山廃はご存じの通り昔ながらの製法で重厚でかつ酸味が
            あるお酒だ。

           

           正直な感想として、酒を口に含みながら
            カルビと合わせると、肉のコクとしっかりとした調和
            が生まれると感じた。
            
            どちらかが損なわれるとは思わない。
            
            むしろビールの単純な味わいより
            肉の味が膨らんでくるようにさえ感じる。
            
            しかし、我が家の未熟者たちは
            これを理解しない。
            
            今しばらくの修行が必要だと
            私は見ている。
            
            次回の焼肉では吟醸酒や発泡酒を試して
            みるつもりだ。
            
            繰り返すが
            焼肉と合う日本酒ペアリングは
            生もと系の酸味がある日本酒や貴醸酒
            いわゆる古酒が美味しいのではと睨んでいる。
            
            あなたは焼肉に何を飲みます?
            
            
            合掌
            

          author:酒呑仙人見習, category:酒の肴, 20:36
          comments(0), trackbacks(0)
                  
          0
            蟹を使った3種の肴と日本酒のマリアージュについて

            JUGEMテーマ:グルメ

            このブログはお急ぎでないときに

            軽〜い気持ちでお読みいただけると幸いです。

             

             蟹と日本酒のマリアージュ
              結論、どれでも旨い
              家の在庫酒をチェック

             

             庶民の呑兵衛が評論家のような
              ことを言ってはいけません。
              マリアージュだなんて


              そんな難しいことを言うと
              酒など飲めない・

              
              冷蔵庫にあるビール
              常備しているお気に入りの酒
              
              蟹の塩味はお酒を選ばない
              普通酒だって飲み方しだい美味しくなる。
              そんな肴をご紹介していきます。
              

            甲羅酒・・・定番の美味しさ

             

             一匹で購入した蟹であれば甲羅酒も楽しめますね。
             文字通り甲羅酒は蟹の甲羅にお酒を入れて味わうのですが

             作り方はどうも人それぞれで正解はないと思っています。

             料理とは厄介な物で、例えばカレーライスにしても
             家庭によって調理法がバラバラ。

             

             いや個性といった方がいい。
             ですから、あれはダメとか言っちゃいけない。

             

             甲羅酒のミソは残しておいて酒を投入。
              VS いや、ミソはすべて食べきってからお酒


             は〜い、どちらでも

             生臭さが嫌という方はミソを食べきって
             からの方が良さそうです。


             それでも十分ミソの香りも味わえます・

             火にかけて(これも甲羅を直で炙るかたもアルミ箔を
             ひく方もあって)からお酒を入れてあたためる。

             これも好みですが、私は熱すぎてアルコールが
             飛ぶので、別に燗したお酒を入れることにしています。

             

             また私の友人は蟹は雑味が多いので、
             冷酒であわせることですっきりとした、
             飲み味になると言っています。

             

             まあ様々な流儀があるもので
             皆さん楽しまれているということですかね。

             

            蟹酒・・・初めての方はぜひトライ 

             

             まあ、蟹のひれ酒とか骨酒
             のようなものです。

              やり方としては簡単です。蟹の足や爪を
              一度炙って、コップや湯飲みにいれて
              熱燗の酒をそそぐ
            であります。
              
              はっきり言っていい酒でなくて良い
              と思っています。
             紙パックの酒でも十分良い味がでます。
              普通種の活かし方は
              これに限る
            というのが私の意見です。
              


            蟹ミソ缶・・・あなどるなかれ
              

             スーパーでも蟹ミソ缶も売られているので
             日本酒のあてに使うことができます。

             

             私が好きな調理法は
             蟹ミソ缶のミソをバターで炒めるやり方です。
              
             中火のうちに白味噌を酒とみりんで合わせる
             という至極簡単なものです。
              
              蟹ミソ缶は缶詰特有の臭いがあります。
              そうした臭みを抜くためにバターでソテー
              しています。

             

             コレをやることで味もしまる
              と思っているんですが。
              
              さらに卵の黄身だけ最後にソテーした蟹ミソにかけて
              固まらないくらいの半熟で、火をとめて食す
              ということもできますが
              
              なにせ健康上、高コレステロールを
              気にする我が家では
              禁じ手となっております。

             

             けっこう濃厚で、日本酒にもビールにも合う
             一品です。

             

             娘や家内がいないときは
             だいたい、缶詰のお世話になる感じですね
             これは角打ちのなごりかな

             

             ぜひあなたのおすすめも

             コメントください。

             

             

             合掌

             


             

            author:酒呑仙人見習, category:酒の肴, 15:21
            comments(0), trackbacks(0)