RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    秋の味覚ー本当にぶどう狩りか?息子君
     どうやら息子君は会社で「ぶどう狩り」にいくらしい。「どこへ行くんだい?」「ぶどうといえばやはり山梨でしょう」という返事、私は葡萄そのものよりも、醗酵されたものは好きなのだ。

     すかさず「お土産はワイン頼むよ。」とお願いしてしまったしだいです。そうそう葡萄で思いだしたことがありました。結婚する前、かみさんの実家に葡萄をもっていった。かみさんは巨峰が大好物。当然に巨峰を購入(当時は高かった)

     かみさんの母親は「こんなに気をつかうことないのよ。結婚したらお金がいるんだからこの娘のために、毎回巨峰なんて買わなくてもいいからね」「はははは〜」と私
    義父が脇からボツっと「巨峰を食わせてやれ!」

     「う〜ん」(絶句)

     まあ、娘の父親ってこんなもんですかね。自分の娘が大きくなってきて、このときのセリフが実感できるようになってきた。いつかできたらこのセリフはいてみたい。「○○してやれ」と婿に断言する。ふふふふ〜

     さて葡萄園は食べ放題で500円からあとはキロ単位みたいですね。マスカットやデラウエアはどこでもやってるんだろうけど「巨峰」の食べ放題というのはないだろうなあ?「あなた私を巨峰の食べ放題に連れてって?」という嫁

     『あるわけないだろう巨峰の食べ放題なんて』
    もしご存知なら、どなたか教えてくださいね。

     結婚っていうのも巨峰のような甘酸っぱい味がするものです。ハイ

     


    巨峰 4Kg 【長野県東御市中屋敷産】

     
     ※ 東御市(旧東部町)は、国内第1位の巨峰の生産地です。中でも糖度の高さ
      (18%以上)、食味の濃厚さでファンの多い中屋敷地区の巨峰です。
       これはぶどうの中でも巨峰の王様だあ〜(彦麻呂ふうに読んでね)

     
     
    author:酒呑仙人見習, category:デザート, 09:51
    comments(0), trackbacks(0)
    Comment









    Trackback
    url: トラックバック機能は終了しました。