RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    獺祭はお酒の飲み方にも革命をもたらす。獺祭グラスで革命に乾杯

     

     

    前日の記事の続きです。

     

    はからずも獺祭を若者にすすめた私も

     

    本日は冷静に

     

    自分の欲望に気がついて

    しまったわけです。

     

    そうか何時自分も

    酒が飲めなくなるかわからない。

     

    「獺祭 磨きのその先」を飲まずに

    いくわけには行かない。

     

    でもさすがに33000円は痛い

     

    そんな、こんなで旭酒造さまの

    ホームページを眺めていましたら

     

     

     

    すごいもの発見しちゃいました。

     

    獺祭フルートグラス

     

    おお、まるでワイングラスのような

    日本酒専用、いや獺祭専用の

    オリジナルグラス。

     

    しかも990円とある。

    直観でこれは良いと思いました。

    獺祭の文字がなければ

    ただのワイングラス

     

    でも獺祭のロゴがあるのでこれは

    やはり日本酒ですよ。

     

    さすがに今の日本を代表する革新的な日本酒酒蔵の

    一つですね。升でない、猪口でない、

    新しい。

     

    そして皆さんご存じですか、グラスには星がついている

     

    この星は

    星の部分まで日本酒をそそぐと

    ちょうど90mlになるんです。

     

    ということは二杯で一合

    つまり180mlですから、升酒と同じになるよう計算されて

    いるという具合です。

     

    考えましたね。

     

    蔵元さまは升の計量と升に口をつける

    日本酒の飲み方にも

    一家言があったようで

     

    そうしたお考えがこのグラスの形になったようです。

     

    升で飲む日本酒の伝統を

    私のような親父が、とやかく語る資格は

    ございませんが。

     

    飲み方と器にも

    変化をもたらす旭酒造の社長は

    まさに日本酒の革命児です。

     

    獺祭は飲み方から変えよ。と蔵元さんが

    仰っているようです。それならば

    まずはグラスから手をつけましょうかね。

     

    合掌

     

     

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    memo

    参考資料

     

    獺祭の蔵元日誌で

    なぜこの獺祭グラスがうまれたのか理由がわかる記事

    を掲載しています。私が社長を革命児と呼ぶ理由

    もここにあります。ちなみにこの記事はメルマガ

    です。 

     

    旭酒造のお酒に対する考えがよくわかって

    お酒の勉強になるメルマガですので

    皆さんも参考にしてはいかがでしょう。

    獺祭(旭酒造)のメルマガ登録と解除ができるサイトへ移動

     

    下記に旭酒造をツアーしている動画を見つけましたので興味のある方はぜひご覧ください。

     

    日本酒蔵元 獺祭ツアー ★ ONLY in JAPAN #41

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:酒蔵探訪, 21:11
    comments(0), trackbacks(0)
    Comment









    Trackback
    url: トラックバック機能は終了しました。