RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    酒燗器選びで悩む家飲み派の方集まれ。いっしょに悩もう。

    JUGEMテーマ:趣味

    このブログはお急ぎでないときに

    軽〜い気持ちでお読みいただけると幸いです。

     

    前回の酒燗器の続きでございます。

    ちょっとした弱点を見つけて

    しまいました。

     

    酒燗器NC31を使おうと決心した私ですが

    ふと疑問に思うのは、注いでいてなぜか野暮ったい。

    理由は簡単、長くて重い。

     

    おまけに使用後に洗うのが不便、

    原因のすべてがデザインかなと

    見たとおり一体もので、注ぐのも洗うのも

    手間がかかる。

     

    こうなるともう少し良い物が欲しくなる

    取り敢えず、ネットでググると

    あれ〜というくらい出てくるわけです。

     

    「よ〜し、根性いれて、家飲み用の酒かん器探したるぞ」

     というわけです。

     

       とりあえずの目次は

      1 酒燗器の種類選び

      2 新品・中古のどちらが良いか

      3 酒燗器を買わずに家庭で燗酒を楽しむ方法



    1 酒燗器の種類選び

     

     意気込んで種類選びをと思ったのですが、

    これは一筋縄ではいかないくらいの選択肢がありますな。

     

     〔榲別で選ぶ(家庭用と業務用) 

     

    先ず私は家飲み、宅飲みが目的ですから

    今回はバサッと業務用は捨ててかかります。

     

    しかし業務用でも

    家で使えるんじゃないか

    と思えるのもあるんですよね。

     

    さて家庭用でも

    あれ大きく分けて二種類くらいあるのか?

     

    電気で温めるのと湯煎で温めるタイプ

     

    【電気で温める場合】

     

    ニシヤマ 酒燗器 ほろよい 2.5合

    出典アマゾン

     

    電気だと今のと同じだから手間はかからない。

    電気をつないで酒の量と温度に目盛りを合わせて、

    自動であたたまり、適温になると電気が切れる。

     

    確かに手間はかからないな。

     

    今の旧式NC31はテーブルにおいて使うと

    なんかでかすぎて台所で使うしか、まあコーヒーメーカー

    のような感覚なんです。

     

    私がやりたいのは卓上において

    ちびちびと時間かけて呑みたいわけであります。

    ↑私はダラダラ飲むタイプ

     

    上の写真のような燗酒器は上部が離れる。

    やったー。しかも美濃焼らしいです。

     <自分の趣味でかっこええかな>と

     

     手軽で簡単なのは電気式かな。

     

     

    【湯煎で温める式】

     

    別に温めたお湯を入れて使う湯煎型がこのタイプです

    私は本来。酒飲みに適しているのはこれだと直感的に思うのであります。

     

     

    美濃焼 酒燗器 小 油滴

    出典アマゾン

     

    理由は無理に電気などでいきなり温めた場合は

    香りが飛んじゃうのではということです。

     

    皆さんも鍋に銚子を入れて燗するときでも

    銚子にラップをかけるとか、

    アルミ箔で包んだりしませんか。

     

    燗酒は身体を温めるだけに飲むのじゃない。

    味も香りも冷酒と違うものを求めて飲むわけでうから、

    このポイントは重要です。

     

    それにこのタイプは冷酒でも使えるので

    一石二鳥かも。

     

    なにより陶器タイプだと、日本人の侘び寂びを

    感じるような趣がありますね。

     

    ただこの場合は温度の調節が難しい

    となれば下にあるような酒かん計が必要かな

    ということです。

     

    アマゾンで酒燗計を見る

     

     

     それともう一つ、私が見つけたのは

     電子レンジで使える酒燗器です。

     

     

    【電子レンジで使える酒燗器】

     

     ドウシシャ 徳利 ホワイト 360ml ON℃Zone(オンドゾーン)

      飲みごこち とっくり 酒 OZNN-360SA

     

     ドウシシャって同志社大学のことでしょうかね?

     すごいね大学ってこんなことも研究しているんですか

     知らないけど。

     

     名前がスゴいので感心しましたよ。だってこれ

     カタカナ+漢字+数字+英字+型番で50文字ですよ。

     ああた。ジュゲムジュゲムじゃないんだから。

     

     あそうだ。皆さん。今わたし、jugem=ジュゲムで

     書いているんですけどね。

     

     電子レンジで温める、名前の長い酒かん器

     以下の通りです。

     

     写真はアマゾンより



     

     

     魔法瓶的な感じですが。

     下のような構造になっていて、

     右側の外瓶は適温を保つために、ステンレスの二重構造で

     中空部分は真空になっているとあります。

     

     つまり良い温度を保ちつつ飲めるということですね

     


    ただこれは保温器としてはいいけど。

    燗の温度は電子レンジで調節せんといかんわけやね。

    やっぱりこれも酒かん計いるわね

     

     正直、迷いますな。

     

    書いてるうちに、なんかわからなくなってきた。

     

    また続きかきます。

     

     

     

     

    にほんブログ村 酒ブログへ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:お酒のあれこれ, 19:39
    comments(0), trackbacks(0)
    Comment









    Trackback
    url: トラックバック機能は終了しました。