RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    お歳暮のお酒でお困りの方はぜひとも私目にお任せあれ

    このブログはお急ぎでないときに

    軽〜い気持ちでお読みいただけると幸いです。

     

    お歳暮のお酒でお困りの方は

    ぜひとも、わたくしめに

    お任せあれ

     

    本来お歳暮は何時贈るべきか
    と調べてみましたら


    12月13日〜12月20日まで

    とありました。

     

    なんでも12月13日というのは
    「正月事始めの日」というのだそうです。
    皆さん知ってました?

     

    私は恥ずかしながら知りませんでした。
    「正月事始めの日」はその名のとおり
    正月の準備を始める日
    だということです


    20日と区切ったのは20日過ぎからは
    年末の忙しさを避けるためらしいのです。

     

    ところが我が家の山の神は11月下旬までに

    届けないとだめだというのです。

     

    「おい、12月でいいんだぞ」
    といったら、最近は早くなってるの
    ぼやぼやしてられないという。

     

    本当のお歳暮の時期は12月13日〜12月20日

    じゃないのか?

     

    ここでまた珍説がとびだす

    たまたま居合わせたお隣の隠居婆様が

     

    贈り先が関東なら11月末から12月31日。
    関西なら12月初旬から12月31日だと仰る
    さっぱり訳がわからんのですよ。

     

    そうなると沖縄や北海道もルールが

    違うかも知れない。

     

    それはそうと
    私が貰って嬉しいお歳暮ランキング
    の発表です。

     

    1番・・・獺祭磨き2割3分
    2番・・・十四代の純米酒
    3番・・・新政NO6のXタイプ

    ということで、全部日本酒になっちゃたなあ。


    まあ正月まで四十日ですし
    こうなるんですよね。

     

    ああ、そうそう
    貰って困るお歳暮の一番もお酒らしいです。
    たまたま贈られた家が
    誰もお酒を飲まないなんてことも
    あるらしいです。

     

    世間の下戸の皆さん
    そういうトラブルは
    私にお任せください。

    お酒引き受けます。

     

    冗談でなく。

     

    それと最近はお酒買取り専門店も

    あるようです。

    このブログのどこかにも宣伝が

    ありますね。

     

    今度からは困りませんよ。

     

    お酒いただいた方

    ぜひご相談くださいね。わたくしめに。

     

     

    合掌

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:お酒のあれこれ, 15:21
    comments(0), trackbacks(0)
    Comment









    Trackback
    url: トラックバック機能は終了しました。