RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    お正月といえばお神酒だが「ほだれ」様のお神酒で子孫繁栄間違いなし

     

     

     

     お正月といえばお酒ですが、

     生き神様である人間は後まわし

     先にご先祖や神様にお神酒を

     捧げましょう

     

     

     

     お神酒を家庭でそれなりに正しくお祭りする

     方法について考えます。

     

     日本人ならば、家に神棚があれば

     初詣のお下がりものやスーパーでお神酒を購入

     してお祀りするわけですが

     

     正しくお祀りしているのかと言われれば

     ちょっと自信がない

     と言うのが本音ではないでしょうか。

    ------------------------------------------------------------

     そこで、

     正しい「お神酒」のお祀り方をお勉強しましょう。

    ------------------------------------------------------------ 

     そもそも「お神酒」とは神様にお供えするお酒のことです。

     そして、古代より神事では欠かせない「お酒」ということ

     になります。

     

     

     お神酒をいただくことは心身を清めることと同義

     考えてよいわけです。

     

     従って、がぶがぶと飲み干すのは神様に失礼であります

     反省せねばなりません。私は・・・

     

     お神酒はありがたいお酒ですから猪口に半分くらい

     適量であり一般的であります。

     

     お神酒は日本酒が使われます。

     

     生まれてからこのかた、焼酎やウイスキーをお神酒に

     している例は見たことがありません。

     

    「どぶろく」は合ってる気がするのですが

     これも確かめたことはありません。

     

     まあ、日本国は瑞穂の国ですから、天照大御神より

     授かったお米でつくられた日本酒が相応しいですよね。

     

     間違っても今後のトレンドだとか言って

     紹興酒だのマッコリだの、ウイスキーで、これは

     お神酒だとはやらないで欲しいと願うばかりです。

     

     そしてお神酒というものは神様の神前に使われて

     はじめて日本酒が「お神酒」に変わるものです。

     

     祭礼後は神霊が宿るその「お神酒」を家族とともに

     ありがたく頂戴するということでございます。

     

    --------------------------------------------------------

     【年末あるある】 さてここで問題です。

     毎年、神棚にあったお神酒を放置して

     年末に『はたと気づく』という件について

    --------------------------------------------------------

     

     罪の意識を感じる必要はないと答えておきましょう。

     日がたって味も落ちている場合は、家の廻りに塩と

     同様に撒いて結界として使いましょう。

     

     多少なりとも飲める。使えるなら料理酒代わりです。

     気にすることはありませんぞ。

     

     お神酒といえどもお酒です。神様に供えたら、すぐに

     飲んだ方が神の御霊が我々に及ぼす力も大きいと考え

     られます。

     

     

     本日最後にすごいものをお見せしましょう

     驚かないでくださいね。

     

     これです

     

     

     ほだれ様です

     

      実は先月ですか、あるご老体に娘と息子が

      いまだに独身で、このままでは孫の顔も見れない

      と愚痴っておったわけです。

     

      そうしましたら、ヒョコッと顔を出して

      お神酒だから正月に飲めと持ってきたのであります。

      お歳暮の返しだそうであります。

     

      何でも、爺様の知るところでは、この「ほだれ様」

      の御利益で縁結びしたカップルや子宝に恵まれた

      方がいるとのことであります。

     

      ただ、これは道祖神ですから、普通の神棚にあげて

      お神酒としていただく?

      

      なんとも不思議な気持ちでございます。

      来年、ご縁がいただけましたら、皆さまに

      ご報告したいと思っております。

     

      日本の神様は八百万。すそのが広すぎて

      たいへんでございますな。

     

      

      ほだれ様のことは次をお読みください。

     

     関連記事・

    【お正月特集】正月食材をお得に調達する五つの秘訣と超略式日本の正月とは

    【お正月の準備】お屠蘇の作り方とその飲み方と作法までをマスター


     

     

     

    Memo

     

    日本の奇祭

     2020年「ほだれ祭」の情報

     日本で一番大きい道祖神

    御神体は高さ2.2m、重さ600kg

     

    「ほだれ」=男性の局部=「穂垂れ」

    要するに豊かな実りを形容する言葉です

     

    ほだれ祭

     開催日時:令和2年3月8日(日)

     ( 毎年3月 第二日曜日実施 )

     

     時間帯:午前11時〜午後2時頃

     ( 集落内巡回大数珠くりは10時から)

      終了時刻は進行状況次第となります。

     

     会場 ほだれ大神

        新潟県長岡市来伝(下来伝)

        公衆トイレ有り

     

    「ほだれ祭」問い合わせ先

        長岡市栃尾支所商工観光課

        電話番号0258(52)5827

      

        栃尾観光協会

        新潟県長岡市栃尾宮沢1764

        道の駅R290とちお内

        電話番号0258(51)1195

        FAX番号0258(51)1190

        メールアドレス

        LinkIconinfo@tochiokankou.jp

     

      「ほだれ祭」に加えて栃尾ではまだまだ古くから、人々に

       信仰されてきた変わった道祖神と石仏があります。

        

       2019年ほだれ祭ポスター

    •  男女が抱擁しているもの
    •  三体の道祖神、双体の道祖神、如意輪観音、馬頭観音、
    •  庚申像(塔)
    •  母が子を抱いているものを父が合掌

     

      ほだれ様はご神木の大杉の脇に陽根型のご神体として

      祀られています。

     

     

    author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 15:33
    comments(0), -
    Comment