RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    日本酒通には知られたくない日本酒紙パックのお得と便利な使い方

      みなさん。本日は紙パックの日本酒のお話

     


    日本酒紙パックについて、自分は酒飲みを自認する通だから、

      けっして紙パックなどは購入しない。購入するのはカミさん

      が料理をするときだけだと

      (ちなみに、カミさんと紙が掛詞になっております。よろしく)

     

      やはり瓶詰でなければ、あかんと思っていました。


      だって、そうでしょ。なんとなく紙というのは安っぽい。

      日本酒だって劣化しやすい感じがするし、料理酒の延長のような

      普通酒が大半。だから、あたしは紙パック酒は買わないというわけです。

     

      例えば、皆さん『お使い物』に紙パックのお酒持っていきますか。

      昭和の初めじゃあるまいし、御近所にお世話になってるからと

      日本酒の紙パックはもっていかない。

     

    -----------------------------------------------------------------

       日本酒紙パックは糖尿病にやさしいお酒

    -----------------------------------------------------------------

      

      『紙パック日本酒は買わない』という内容の話を、ご近所の

       あたしより5才上の兄さんと話していたら

      

     

     「あんた、糖尿なんだから、紙パックの方がいいよ。」という

     

     「えっ、なんでです」と問い返すあたし。

     

     「だって、紙パックなら糖質0の日本酒あるじゃない

     

      じぇじぇじぇ(NHK朝ドラの影響)。初耳。

     

     

      考えてみれば、瓶詰めしか買ってこなかった無知が露呈。

      言われてみれば、瓶詰めで糖質0と書かれた日本酒は見たことがない

      

      ビールなら糖質0、プリン体が、糖質カットが、とかノンアルコール

      とかにぎにぎしく商品化されているが、

      日本酒でもそんな糖質0が売られていることなど、

      全くの寝耳に水でございました。

     

     

     

     上のような糖質0の日本酒はまだまだあります。

     もしかして日本酒紙パックは、簡単に言えば「お得でヘルシー」なのか

     

     月桂冠だけではないはずで

     各社「糖質0の日本酒」をお出しになっています。

     

    •  月桂冠 糖質0 
    •  月桂冠 糖質70%オフ
    •  白鶴 糖質0
    •  白鶴すっきり辛口 糖質70%オフ
    •  松竹梅 糖質0
    •  松竹梅「天」 糖質70%オフ
    •  大関 糖質ゼロプラス
    •  菊正宗 純米糖質ゼロ
    •  日本盛 糖質ゼロ・プリン体ゼロ

       

      ざっとこんなにある。

      ご同病の方々、これはたいへん助かりますな。

    ------------------------------------------------------------------------ 

      日本酒紙パックのメリットはまだまだあった。

    ------------------------------------------------------------------------

      

     ■ それは何かというと。同じ純米酒(米と米麹だけでできた)

      ならば、瓶詰めよりも若干ですが値段が安い。味もしっかり

      したできになっている。

     

     ■ 考えて見れば、冒頭でわかる通り、私の誤解は紙パックからきている。

      ところが、当たり前だが、紙パックならゴミ出しが簡単。ビンならば

      どうしても始末が面倒だという点です。

     

     ■ 紙パックだからこそ、保存が楽という点も見逃せません。

      つまり、光対策です。もしかしたらビンの方が不利かもしれません。

     

     ■ 日本酒紙パックの保存は冷蔵庫のポケットが使えるという点も

      大きい。一升瓶は冷蔵庫では難しい。専用の冷蔵庫が必用だと

      考えていましたから、これは大きなメリットです。

     

     ■ 燗酒ならば、日本酒紙パックが十分使えることは前からわかっていたし

      ヒレ酒でも十分使っていける。

     

     そうか、随分と私は「日本酒紙パック」を侮っていたことに気づかされて

     しまった。よし、明日からは日本酒紙パックも守備範囲に加えることとしよう

     という結論に達したのであります。

     

     日本酒が通だと思っている方は

     どうしても瓶詰めに足を止めて紙パックは振り返ることが少ない。

     しかし、これでは多いに損をしているかもしれないのです。

     

     この後、私は早速に紙パックを購入しに出かけたのであります。

     

    author:酒呑仙人見習, category:-, 10:30
    comments(0), -
    Comment