RSS | ATOM | SEARCH
        
0
    フードファイター「ますぶちさちよ」さんの大食いの秘密を探せ

    JUGEMテーマ:グルメ

     

     

    最近我が家でちょくちょく話題

    になる気になるネタ

     

    それがフードファイター

    「まずぶちさちよ」さん

     

    ご存じの方も多いと思いますが、まだご存じ

    ない方は下の動画をご覧ください。

     

    毎回「いばきらTV」のいばらきペロリでは

    焼きそばやラーメン、カツ丼など普通人には

    思いもよらないサイズで食材がでてきます。

     

    ますぶちさちよさんは2kg、3kg、4kgといった

    量をペロリと平らげるのでありますよ。

    すごいでしょ。スゴすぎます。

     

    ギャル曽根という方もスゴいなと思っていましたが

    この方はギャル曽根さんに負けず劣らずです。

     

    不思議ですね。私なんざ1kgなんて単位で食べた

    記憶がない。にも関わらず現在93Kgの体型で

    あります。

     

    ところが彼女の体型を察するに55〜58Kg(推定)

    ギャル曽根さんだって結婚して出産も経験してる

    のに太っていない。

     

    大食いの方の体質は一般人とは異なるのでしょうかね。

    まあ驚きです。

     

    この秘密、おそらく遺伝子にあると睨んでますが

    この遺伝子をつきとめて誰でも手に入れば

    これはたいへんなことになる。

     

    だってそうでしょ。レストランは儲かるのか?

    今、バイキングやバフェ形式のお店は、こういう方が来ると

    完全に赤字でしょ。

     

    きっと彼女の姿をみたらシャッターを閉める

    と思うのであります。

     

    それが、誰でも大食いになったらバイキングは

    世の中から消えるかもしれない。

     

    でも世の女子はこぞってこの遺伝子を買うことは間違いない。

    親父も買う。これが手に入れば食事だけでなく

    お酒だって一升は軽く空けてしまえる。

     

    うああ〜そうすると飲み代が無限大になる。

     

    家内と娘の関心はどうして彼女は太らないのか。というただ一点にあるようです。

     

    そうとなれば、

    ここは「ますぶちさちよ」大研究といきますか。

     

    先ずはプロフィールから

     

    本名 桝渕祥代(ますぶちさちよ)

    芸名 ますぶちさちよ・桝渕祥与

    別名 オスカル祥代

    愛称 ミスさちよ、さっちゃん 

    職業 モデル、タレント、フードファイター

    生年月日 1992年9月20日27才 干支は申(さる)

    出身地  神奈川県横須賀市

    出身高校 横須賀市立横須賀総合高等学校定時制卒業2011年3月

    出身大学 神奈川大学人間科学部2015年3月卒業

         ちなみに人間科学部の偏差値

         セ試得点率 79%〜80% 偏差値 50.0〜52.5

         (河合塾データより)

    特技  書道2段

    血液型 A型

    彼女を示すキーワードは

        食事・男装コスプレ、運動、大食い、お姫様抱っこ 

     

    サイズ T170 B88 W60 H98

       (ホムペでは85ですが最近は98というもっぱらの噂ですので) 

    靴のサイズ 25.5cm ← 私と同じサイズ

    交友関係 もえのあずきと仲がよい

     

    次に経歴を追うと

    2012年度 ミス鎌倉 

    2014年度 テレビ東京の人気番組「元祖!大食い王決定戦内での企画

         「爆食ニューヒロイン誕生戦」で準優勝

          ※このとき21才神奈川大学人間科学部3年在籍中

    2015年度7月 いばきらTV いばらきペロリに出演

     

    所属は

    株式会社エイジアプロモーション

    http://asiapro.co.jp/

    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル8階

    TEL03-6427-1688 FAX03-6427-1699

    各線 渋谷駅より徒歩10分

    JR山手線 原宿駅より徒歩10分

    東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅より徒歩7分


     

    さてここでは彼女にまつわる噂を検証

     

    1 ますぶちさちよは整形をしている疑惑?

    2 ますぶちさちよが3人いる疑惑?

    3 ますぶちさちよは結婚もし離婚もした説?

     

     

    続きを読む >>
    author:酒呑仙人見習, category:料理, 17:29
    comments(0), trackbacks(0)
            
    0
      すきやばし次郎の鮨がミシュランガイドから消える。大いにけっこう。

      JUGEMテーマ:グルメ

       

       「すきやばし次郎」が

       ミシュランの星

       から外された

       

       「すきやばし次郎」といえば

        北大路魯山人(きたおおじろざんじん)の書いた本

        にも登場する寿司職人の小野次郎さんです。

       

        魯山人はホテルオオタニで野党が騒いでいる

       「銀座久兵衛」のことも書いていましたね。

       

        どうも食通であることを語る方は、ミシュランさんといい

        北大路魯山人にしても、食通芸能人と噂される方まで含めて

        食を語ることで大きな影響力を及ぼします。

       

        単なる批判じゃありません。

       

        素朴な疑問があるんです。

       

        人間の味覚は個々にちがう。ウチの奥さんと私は五感すべてに

        違う。血を分けた娘さえ違う。

       

        私は東北のS市に長い間住んでいたことがある。批判を覚悟で

        言えば、彼らが自慢する地元食は私の口にも、家内の口にも

        全く合わなかった。

       

        彼らが美味しいと勧める店の味は、味が濃すぎたり、甘かったり

        そもそも、なぜこの調理をするのだと思えたり、素直に素材を

        調理した方が美味しいのではと考えたこともあるわけです。

       

        でも、これは関東と関西の味がちうのと同様です。

       

        北海道と沖縄のように極端に気候がちがう場所では

        身体が要求する味もちがって当然です。

       

        にも関わらす食通の方々、いや最近のテレビ番組などでは

       「うまい」だの「まいう」だの、自分の舌の感覚だけで物を言う

        

        この際、もっと、言わせてもらえれば

       

        番組中で、食べ物で仲間外れをさせる。具体的に言えば

        クイズで勝った人は食べてよい。負けたら見ていなさい。

        といったこの手の番組がやたらと多い。

       

        日本人は1個の饅頭しかなければ、相手に譲るまたは半分

        ずつ分けるが、日本人の心ではなかったのかと。

        嘆かわしく見ているのは私だけでしょうか?

       

        そして、この人たちよりもっと始末に悪いのは

        「ミシュランガイド」や「食べログ」に代表される

        サイトや食通芸能人の一言で動かされる我々であります。

       

        本来、日本人は繊細な舌をもった民族だったはずです。

       

        それがいつの間に「他人の美味しい」を鵜呑みに

        するようになってしまっている。

       

        「すきやばし次郎」がミシュランガイドに載らなくなるのは

         味が落ちたとか、腕が鈍ったとかでは

         ないらしいです。

       

        10席しかない店で予約も入らないから

        ミシュランの基準に合わなくなったということです。

       

        ミシュランのガイドに載らないことで

        すきやばし次郎の技術や店自体も守られていくな

        と感じた次第です。

       

        職人と名のつく人はもともと孤高の戦いをしている

        ように思います。批評する人も時には必要だが

        あまりに騒がしいと、振りまわされる。

       

        堀江貴文という人がすきやばし次郎の店では

        10年の修行でたまごを焼かせてもらえるという指導法を

        「最悪でしょ」と酷評したということです。

       

        たしかに、日本の徒弟制的な修行は、今の合理的な考え方

        に合わないかもしれない。堀江さんの仰るとおりです。

       

        しかし回転寿司のように器械でシャリの上

        にネタをのせた寿司よりも、10年の修行の末の後に

        食前に供される玉子焼きを食べてみたいなとも思うのです。

       

        星があってもなくても、客が好きな味をたいせつ

        にしている店に通い続けたいと思うのです。

        それに味だけではないでしょ。

       

        本日は「すきやばし次郎」のニュースを知って

        思いのまま書いてみました。

       

        正直すぎると多方面から非難の矢が飛んでくる

        そうは分かっていても言わずにいられない。

       

        嫌な世の中になりましたな。

       

        食も人の心も星ではかる。

        私なんざ、星つけられたら

        力士の黒星よりたいへんなことになる。

       

        そく休場。そく引退ということに

        あそうだ。

        もう引退していた。

       

       

       

       

        

      にほんブログ村 酒ブログへ
      にほんブログ村

       上をポチッとクリックしていただけると

       うれしいです。 

       

       

       

      author:酒呑仙人見習, category:料理, 15:59
      comments(0), trackbacks(0)
              
      0
        鯉はまずいでしょう。
        JUGEMテーマ:日記・一般

        ちょっと鯉をね。なんだか知り合いの親父が鯉を釣り上げちゃいまして、

        正真正銘マゴイっていうんですか。

        これ食おうと言い出しましてね。

        これはいけません。私は基本食いしん坊ですが、鯉にはえらいたいへんな思い出があるんです。

        それは右も左もわからない中学坊主のときに、

        親戚の家で飼われてた鯉を従兄弟と見よう見まねで捌いたからたいへん。 

        救急車を呼ぶはめになったのであります。

        今思えば、あの胆嚢の緑色したやつがいけなかった。

        入院すること一週間です。

        そんなすねに傷を持つ身ですから、鯉と聞くとその過去が走馬灯となって

        頭がぐるぐる。

        この親父乱暴なことに俺が料理できると息巻いておるのでありますよ。

        中学坊主じゃあるまいし、この年で救急車で運ばれるのはいやだ!

        でも何が何でもやるぞと包丁までもちだした。

        ああ俺はどうなるのだあ〜


        モッピー!お金がたまるポイントサイト

         
        author:酒呑仙人見習, category:料理, 20:17
        comments(0), trackbacks(0)
                
        0
          角野卓三さんも食べた「ますや本店」を探して
          JUGEMテーマ:地域/ローカル


          嫁さんにせがまれて福島までドライブ。

             郡山まで行ってきました。途中で見つけたラーメン情報。

             ふむふむ「ますや本店」創業120年、郡山ブラックなどの単語が頭にひっかかります。

             そこでナビ検索、でていない。そうだウチのナビは古い。電話番号は? ない。店の電話番号が書いていない。

             住所でなんとかナビに入力。

             住所をまちがえたのか短大の廻りで立ち往生、あげくの果ては墓地に突入

             散々な思いで見つけました。 → ますや本店

             ますや本店さん

             注文したのは「伝」「ちじれ」「ミックス」 なんのことでしょう。ちょっとこれ通の人のせりふかも

             まあ、120年の伝統ですから、なかなかのラーメンでした。

             味はご想像ください。 

             壁にはあの館ひろしさん(猫ひろしさんではありません。)や角野卓三さん(渡る世間は鬼ばかりの)の
             サイン入り色紙もありましたよ。

             いやあ、満足満足。


             ※ 注意です。どうやら本店さんは郡山駅前から引越しされて、私が食べたのは台新店ということらしいです。
               それから後でわかったのですが、電話番号は公開していないそうです。
               
               
          モッピー!お金がたまるポイントサイト    
             

             



           
          author:酒呑仙人見習, category:料理, 10:37
          comments(0), trackbacks(0)
                  
          0
            いただきものだけど・・・
             女房殿がご近所から大量といっていいくらいの「獅子唐」をいただいて参りました。
            わたしが会社の同僚から大量のピーマンをいただいて参りました。冷蔵庫が緑で溢れています。いや、そんなもんじゃない。

             はみ出して納めきれない。「獅子唐」と「ピーマン」どうやって食べようか?我が家だけでは消化しきれないことは明白。何かと普段お世話になっている住民の皆様に、さらにおわけしたのでありますが、それでもこの有様です。

             ところで、今まで考えたこともなかったのですが、「獅子唐」と「ピーマン」はよく似ている。親戚か?だいたい「ぴーまん」などというふざけたような名前、日本語か?いっきに疑問が湧いてくるのでありますね。

             でも「獅子唐」は辛いのも多い。「ピーマン」はさほど辛い気がしない。やはり他人か? 植物事典をひいてみる。獅子唐はナス科のトウガラシとある。ふむふむ、ピーマンはナス科の1年草でフランス語でピーマンというのだそうだ。

             そうか、ピーマンは『おふらんす』」だったんざますね。こうなりますと、ミーハーな私でありますからピーマンやら獅子唐やらが、いとおしく思えてくる。これは軽く炙って酒の肴にしてやろう・・・

             う〜んけっこうなお味です。(1本目)

             少し焼き具合が足りないか?(2本目)

             いけるんじゃない。グッドです。(3本目)

             ヒエー舌が、唇がヤケドじゃああ〜(4本目)

             
            みなさん、獅子唐をなめてはいけません。いえ食べてはいけません。
            想像を絶する地獄が待っていますです。レロレロ






             
             
            JUGEMテーマ:グルメ

             
            author:酒呑仙人見習, category:料理, 17:52
            comments(0), trackbacks(0)